付き合ってる人と急に連絡を断つのは侮辱。フィリピンで恋愛のゴースティングが違法になるかも

  • author Kevin Hurler - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
付き合ってる人と急に連絡を断つのは侮辱。フィリピンで恋愛のゴースティングが違法になるかも
Image: Shutterstock

恋愛で不義理をしたら、刑務所へ!?

いい感じだと思っていたのに突然相手から連絡が来なくなったり、付き合っていたはずなのに突然そっけなくなってパタリと音信不通になったり、オバケのように消えてしまうのでその行為を「ゴースティング(ghosting)」と呼びます。そんなゴースティングにフィリピンの政治家が立ち上がりました。

「感情的な侮辱」では?

フィリピン民族主義者国民連合の議員であるArnolfo Teves Jr.さんが「ゴースティングは感情的な侮辱に値するため、犯罪として認められるべき」として法案を提出。法案には「ゴースティングは拒絶とネグレクトの気持ちを大きくさせるものです。ゴースティングされた側は、なぜ説明もなく消えてしまったのかと自分を責めるように考え続ける精神状態に追いやられます。これは感情的な虐待であり、トラウマを植え付ける行為として罰せられるべきです」と書かれています。

この法案は6月30日に提出され、7月27日には公聴会で発表されたそうです。現在政府健康委員会によって保留されていますが、法案がこの先通るのか否かはまだ未定です。法案にはどんな罰が課されるべきかは明確に書かれていませんが、ゴースティングで刑務所に行くことになるかもなんてちょっと怖いといえば怖いですね。はっきりとなぜ連絡を取りたくないか言われるのも傷つくし、何も言われずに消えられるのも傷つく。じゃあ優しい嘘が一番いいってことですかね...。