違うのど~れだ?クーピーペンシルそっくりなタッチペンは描きやすくてストレスフリー

  • ギズ屋台
  • author 山田ちとら
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
違うのど~れだ?クーピーペンシルそっくりなタッチペンは描きやすくてストレスフリー
Photo: 山田ちとら

一本だけ違うやつ、ど〜れだ?

懐かしいですよねぇ、サクラクレパスのクーピーペンシル。小学校時代にはとってもお世話になりました。淡い発色で、塗り重ねていっても色が濁らず、絶妙なニュアンスをかもし出してくれるんですよね。

あれ?よく見ると一本だけクーピーペンシルじゃない?

そう、これスマホ・タブレット向けの充電式タッチペンなんです。

上がPRiNCETONの「PSA-TPRCP」シリーズのタッチペン。

下が懐かしのクーピーペンシルです。

「FY 19」という色番号もおんなじ、金色の印字もおんなじ!

このタッチペン、質感までクーピーそっくりなんですよ。全体的にマットな質感で、指に吸い付くような感触です。滑りにくいように工夫されているんですね。

Apple Pencil(第1世代)と比べると太さはほぼ同じですが、PRiNCETONの「PSA-TPRCP」のほうが短いです。

重量はたったの11g。Apple Pencilの第1世代、第2世代は共に20.7 gですから、ずいぶんと軽いですね。使っていて手首が疲れにくいですし、持ち運びも楽です。

連続動作時間は約15時間。長時間使用にも耐えうるバッテリーと、持ちやすさを兼ねています。

さっそく娘に試してもらったところ、ストレスフリーにお描きを楽しんでいました。娘曰く、アイビスペイントで根を詰めて絵を描いていると、時々Apple Pencilの反応が鈍くなってしまうそうなんですね。描いたはずの線が描かれずにスカッてしまった時ほどイラつくことはないそうなんですが、幸いPRiNCETONの「PSA-TPRCP」を使っている間はそういうトラブルにも見舞われませんでした。

GIF: 山田ちとら

筆圧の強弱によって、線の太さも自由自在。

ただし、タッチペンの持ち方によっては不本意に電源に触れてOFFにしてしまうこともあったそうですので、気をつけたいところです。

あか・きいろ・あお・みどり・ももいろ・だいだいいろの6色展開です。どれもかわいい!

何色か揃えてクーピーペンシルみたいに並べてみたら、ほっこりすること間違いないかわいらしさです。ついコレクションしたくなっちゃう。

家族で色違いで購入すれば誰のタッチペンだか一目瞭然ですし、仲の良い友だちとおそろで買ったらテンション上がりそうですね〜。GIGAスクール構想の一環でタブレットを使い始めた小学生にも、使いやすい形状&重量だと思います。

「PSA-TPRCP」シリーズのお求めはギズ屋台にて!ただいま1本6,600円で取り扱い中です。

なつかしかわいい!思わず触りたくなるクーピーペンシルそっくりのスタイラス

クーピーをタブレットやスマホで使えるスタイラスにしたのが、PRiNCETONの「PSA-TPRCP」シリーズ。ギズ屋台で取り扱いが始まるらしいのでチェックしてき...

https://www.gizmodo.jp/2022/07/princeton-psa-tprcp.html

Reference: PRiNCETON
Photos: 山田ちとら