Hyperのハイパーすぎるモバイルバッテリー、出力は驚きの合計245W

  • 12,637

  • author 武者良太
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Hyperのハイパーすぎるモバイルバッテリー、出力は驚きの合計245W
Image: Hyper

もしかして、モバイルバッテリー界の最強種?

高効率だからコンパクトにできる。そんなGaN(窒化ガリウム)を用いたモバイルバッテリーが少しずつ普及してきましたが、Hyperはそんな周囲のトレンドは我関せずといったノリで、めっちゃつよ強なモデルを出してきましたよ。商品名の「HyperJuice 245W USB-C Battery Pack」の文字列からして強烈です。出力、なんと245Wです。

もちろん1ポートで245Wもの電力を大放出できるわけではありません。4つのUSB Type-Cポートのうち2つは最高100W、もう2つは最高65Wとなっています。合計で245Wになるというわけですね。容量だって27,000mAhもありますよ! 重さも742gありますが!

「消費電力の高いノートPC」のお供になれてしまう

それでも、それにしても、モバイルバッテリーで100Wもの電力をケーブル1本で出力できる時代がくるとは。これ、Power Delivery規格の最高値ですよ。参考までにUSB 2.0は2.5W、USB 3.0(Power Delivery非対応)で4.5Wです。

hp03
Image: Hyper

MagSafe 3を採用したMacBook Proでも、USB Type-Cの限界ギリギリを攻めた充電ができるというのは本当に強い。消費電力の大きいWindowsのゲーミングノート(100W Power Delivery充電対応機)も、コイツとつなげておけば見る見るうちにバッテリーメーターが減っていくという悲しい現象とはおさらばできるでしょう。

またMacBook Proやゲーミングノートと、スマートフォンやデジカメなどを同時に充電しても、1ポートMax100Wの給電能力がそのままというのもありがたいお話です。

出力値が表示されるインジケーターがあるところもグッときますね。手元のガジェットをなんでもかんでも充電してみて、それぞれの機材の電力キャッチングスキルを確かめてみたくなること確実です。

モバイルバッテリーであり充電器でもある。新型Power Core Fusionのスティック型に魅力しか感じない!

こんなオシャレに進化しちゃってん!モバイルバッテリーにプラグが付いてそのままぶっ刺せる!と、めちゃくちゃ便利で大ヒットとなったAnkerのオバケ充電器「Pow...

https://www.gizmodo.jp/2022/04/anker-511-power-bank.html

Source: HYPER