MacBook Pro用「M2 Pro」チップ、今年後半にはもう生産が始まるらしい

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
MacBook Pro用「M2 Pro」チップ、今年後半にはもう生産が始まるらしい
Image: Apple

M2チップが出たばっかじゃん!

新型MacBook Airをポチった方は「エェェ…」ってなるかもしれませんけど、次の世代のチップがまもなくな雰囲気です。

台湾のCommercial TimesMacRumorsによると、TSMCが2022年末までにApple 向け3nmプロセスのチップの生産を開始する予定だと報じています。おそらくそれは「M2 Pro」になる見込みで、次期ハイエンドMacBook ProやMac miniに搭載される可能性があるとのこと。

5nm→3nm化でさらにエネルギー効率UPかも?

現状のM2チップは、5nmプロセスルールで作られているんですが、これが3nmプロセスルールとなるとM1からM2になった以上の変化がありそうですね。処理能力のアップもそうだけど、自慢のエネルギー効率がさらに高まりそうな予感

ちなみに、来年のiPhone 15 Proこれじゃないよ)用のA17 Bionic、次期MacBook AirやPro用のM3チップもTSMCの3nmプロセスルールで作られるとも報じているので、ひょっとしたらAppleガジェットの収穫時期は来年なのか!? 今年はステイするべきなのか?

とかぐるぐる回るんだけど、結局は「欲しい時に買うのが一番なんだよね」に着地するので、iPhone 14期待を楽しみに待ちます。発表もきっと来月だよ!

iPhone 14の発表イベントは9月7日(米国時間)との予想

BloombergのMark Gurman(マーク・ガーマン)記者が得た情報によると、Apple(アップル)は9月7日(水)(米国時間)のイベントでiPhone...

https://www.gizmodo.jp/2022/08/iphone-14-event-sept-7th.html

Source: MacRumors, Commercial Times