スマホやタブレットと相性良し? 移動中や待ち時間の不便を解決するスーツケース「LiJ」を使ってみた

  • 5,005

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Haruki Matsumoto
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
スマホやタブレットと相性良し? 移動中や待ち時間の不便を解決するスーツケース「LiJ」を使ってみた
Photo: Haruki Matsumoto

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

旅行アイテムの必需品のひとつでもあるスーツケース。安価なものから高級ブランドの製品まで選択肢は多いですよね。

軽さや容量といった機能も大事なことですが、今回は移動中や待ち時間にあると嬉しい便利機能を多数搭載したスーツケース「LiJ」のご紹介です。

クラウドファンディンクサイトmachi-yaにてお得なキャンペーン中のところ、サンプルをお借りできたので実際の使用感も含めてレポートします。

移動中の小さな不便を解消

original-1
Photo: Haruki Matsumoto

見た目はシンプルなデザインですが、冒頭でもあった通り「LiJ」は移動中にあると嬉しい機能を備えたスーツケース。

基本スペック紹介より先にユニークな便利機能から見ていきましょう。

original
Photo: Haruki Matsumoto

筆者が一番活用していたのはハンドルに出現するスタンド機能。スマホやタブレットを置くのにちょうど良く、空港や駅での待ち時間でも快適に動画視聴が可能になります。

動画はiPad miniで試していますが仕様上はiPad Proなどでも使えるとのこと。ただし、大きいタブレットほどバランスは悪くなるので落下にはご注意ください。

original-1
Photo: Haruki Matsumoto

前面には大きく開くフロントポケットが備わっています。ノートPC収納は13インチまで対応し、小物ポケットもあるので頻繁にアクセスする荷物を入れておくと便利ですね。

original-2
Photo: Haruki Matsumoto

またフロントポケット内にはモバイルバッテリー用スペースもありました。

中にあるケーブルと接続しておけば本体上部のUSBポートから給電可能なので、移動中に充電したい場合に助かります。

original-2
Photo: Haruki Matsumoto

背面にはドリンクホルダーを設置。飲み物の持ち運びは手が塞がることも多いので活用シーンは多いかと思います。

なお路面によっては振動の影響も大きく、コーヒーショップのカップドリンクだと揺れて中身をこぼしてしまう場合もある点にはご注意を。ペットボトルや蓋付きタンブラーと一緒に使うのが良さそうですね。

original-3
Photo: Haruki Matsumoto

ハンドルには紙袋などに使えるフックも装備されていました。復路ではお土産などで荷物が増えていることも多いので、地味ですが便利な機能だと感じましたよ。

基本機能もしっかりと

original-3
Photo: Haruki Matsumoto

収納スペースは一般的なスーツケースと大きな差はありません。

多くの航空会社で機内持ち込み可能なサイズで2泊〜3泊分は余裕をもって収納できる容量かと思います。

なお、航空会社や機種によっては持ち込みサイズが変わる場合もあるので利用の際は必ず事前にご確認ください。

original-4
Photo: Haruki Matsumoto

反対側のカバーには小物収納に便利なポケットが備わっています。

ひとつは防水ポケットになっているので多少であれば濡れたアイテムもそのまま収納可能。ただしジッパーは止水タイプではなかったので、水分が滴るような場合はしっかり絞った方がベターですね。

original-4
Photo: Haruki Matsumoto

センター部分には縦長アイテムに適した収納袋も。折り畳み傘ヘアアイロンを入れるのにちょうどいいスペース。

original-5
Photo: Haruki Matsumoto

素材には樹脂の中では最も比重が小さいポリプロピレンを採用。軽量性と耐久性に優れているので、荷物を詰めた状態でも軽快に持ち運びできましたよ。

安全面にも配慮

original-5
Photo: Haruki Matsumoto

ケースの施錠には定番のTSA(アメリカ運輸保安局認定)ロックを採用。

預け入れ荷物に施錠しないのは怖いものの、TSAロック以外で閉じられたバッグは検査時に破壊されてしまう場合もあるんです……。そのため、ハワイやグアムなどを含む米国に行く際はマスト機能なので忘れないようにしましょう!

original-6
Photo: Haruki Matsumoto

「LiJ」はフレームタイプなので2つのレバーで解錠します。

ジッパーで閉じるタイプも軽くて便利ですが、簡単に開かず中心の剛性が高いフレームタイプの方が中身を守るという点ではより安心かと思います。

original-7
Image: LiF Global

今回はホワイトカラーをお借りしましたがブラックカラーも選択可能。どちらも定番カラーですが、汚れや傷を目立たせたくない場合は黒の方がいいかもしれませんね。


移動や待ち時間を助ける便利機能を多数搭載したスーツケース「LiJ」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では一般販売予定価格から18%OFFの31,980円(税・送料込)からオーダー可能でした。

そろそろ旅行の計画も増えてくるかと思いますので、早めに準備しておくのはいかがでしょうか? 気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Source: machi-ya