攻撃的で美しい。メタリカしか聴けないターンテーブル爆誕

  • 6,376

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
攻撃的で美しい。メタリカしか聴けないターンテーブル爆誕
Image: Pro-Ject Audio Systems

恐れ多くてメタリカしか聴けませんね。

ヘヴィメタルの超大御所バンドMETALLICA(メタリカ)を聴く多くの人は、CDかストリーミングか、もしくはナップスターかもしれません。ですが、ここで原点回帰し、レコードプレイヤーでアナログの良さを再確認してみませんか?

それを可能にするのが、オーストリアでのPro-jectによるメタリカのターンテーブルです。

Video: Pro-Ject Audio Systems / YouTube

いろんな意味で刺さりそうなデザイン

デッキはアルバム『LOAD』の盤面にもプリントされていたのと同じ、バンドのロゴに使われる「M」を4つ合わせたシンボルが採用され、ガラス製プラッターの下には鏡面加工された表面が透けて見えます。S字に湾曲したトーンアームも美しく、先端に針がある「Pick it S2 C」カートリッジにも機能美を感じます。

22081_metallica2
Image: Pro-Ject Audio Systems

このターンテーブルは限定品で1,599ドル(約21万3300円)とのこと。ファンなら絶対に欲しいアイテムですよね。

もしメタリカのレコード以外を再生したら、サンドマンに眠らされセイント・アンガーにパンチを食らわされそうです。でも、メタリカがカヴァーしているミスフィッツやキング・ダイアモンド、仲の良いスラッシュ四天王あたりなら許してもらえるかも?

片側4ドライバーでメタルサウンドをかっちょよく鳴らすヘヴィメタルヘッドホン

これにはヘビメタさんもご満悦かと。ド派手なドラムに速弾きギター、そして全力シャウトなボーカルがもたらすヘヴィメタルをサイコーな気持ちで聴けるヘッドホン「HEA...

https://www.gizmodo.jp/2022/01/heavys-headphones.html

Source: YouTube, Pro-Ject Audio Systems via YANKO DESIGN