あなたは毎月料金を払いますか? Twitterの新しいサブスク「Twitter Blue」とは

  • 5,210

  • author Kevin Hurler - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
あなたは毎月料金を払いますか? Twitterの新しいサブスク「Twitter Blue」とは
Image: A9 STUDIO / Shutterstock.com

Twitterのサブスクっているかな?

最近、業界問わずどんどん出てきているサービスのサブスクリプション。Twitterもそんなサブスクを昨年6月から開始しています、名前は「Twitter Blue」。現在のところアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで運用が始まっています。日本ではまだ始まっていませんが、そのうち来ると思うので予習しておきましょう!

ツイート取り消しなどの新機能はあるけれど

Twitter Blueも1カ月ごとのサブスクサービス。月額料金は以前は2.99ドル(約394円)でしたが、これから4.99ドル(約658円)に値上がりします。でも、音楽聴き放題とか、動画見放題とか、食べ物や花が送られてくるとか、そんなサービスではないソーシャルメディアで何にお金を払うの? って思う人も多いかと思います。

まずサブスクをしている人だけが使えるプレミアム機能があります。Twitterでプレミアムな機能って必要ありますかねぇ?...なんて気持ちはさておきで、そう、「ツイート取り消し」ができるのが売り。60秒以内ならツイートを編集して書き換えることが可能になります。フォロワーの数が多いアカウントにはこれは便利でしょうね。でも、プライベートでやっているようなフォロワーの少ないアカウントにとっては、ただ削除してツイートし直せばいいだけのような気がするのはここだけの話。

他の機能としては、長くなってきたツイートのスレッドを読みやすくしてくれる「リーダーモード」。広告はTwitter Blueでも表示されるのですが、Twitter Blueパブリッシャーネットワークに含まれるパブリッシャーのサイトのみ広告なしの記事を読むことができる機能もあり。あとは、アイコンの形を特別に変えられる機能も。でも月に700円弱払ってこんな感じですか?…うむむ、日本で開始されたら皆さんサブスクしますか?

Twitterが新機能「共同ツイート」をテスト中

Twitterが新機能「CoTweets」を発表。現在、アメリカ、カナダ、韓国の一部ユーザーに、試用期間として限定公開されています。CoTweetsとは共同ツイ...

https://www.gizmodo.jp/2022/07/twitter-cotweets-social-media.html