Galaxy Unpackedでサムスンが発表したことすべて

  • 5,890

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Galaxy Unpackedでサムスンが発表したことすべて
Photo: Florence Ion / Gizmodo US

8月11日に開催されたSamsungの新製品発表ベント「Galaxy Unpacked」。

今年もバーチャルでしたが、みなさまご覧になりましたか? 2時間40分のフルバージョンはこちらで視聴できます。

今回発表になったのは折りたたみスマホ最新モデルのGalaxy Z Flip 4Galaxy Z Fold 4と、新型スマートウォッチのGalaxy Watch 5Galaxy Watch 5 Pro、ワイヤレスイヤホン上位モデルのGalaxy Buds 2 Proです。

発表会を10分にまとめたハイライト動画を見ながら、ポイントを振り返ってみましょう!

Video: The Verge/YouTube

まずはコスメ激似スマホGalaxy Z Flip 4!

20220810GalaxyZFlip4-1
Photo: Florence Ion / Gizmodo US
メイク直し…に見えなくもない

縦折りスマホもGalaxy Z Flip 4で早4代目。

昨年のZ Flip 3の後継モデルZ Flip 4は、開けるとフルHD+Dynamic AMOLEDのメインディスプレイが表示されます。リフレッシュレートは120Hz、 サイズは6.7インチ。閉じると1.9インチのちっこいカバーティスプレイが外側に見えて、スマートウォッチみたいに使えます。

内蔵プロセッサはSnapdragon 8+ Gen 1で、RAMが8GB、ストレージは最大512GB、防塵防水IPX8等級、バッテリーは大容量の3,700mAh。

セルフィー最高です。「自己ベスト」の声も

Video: Mrwhosetheboss/YouTube
「写真映り自己ベストかも」と日本語シャツ着たYouTuberさんも満更じゃない様子(4:45~)

なんせ折りたたみですので、カメラ自体の性能は折りたたまないスマホにおよばないんですが、閉じた状態でもメインカメラでセルフィーが撮れるのは折りたたみならではの強み。ちっこい画面を鏡のように使えるのもイイよね。

カメラは12MPの高視野角のメインカメラ12MPの超広角カメラに加え、内側には10MPのセルフィーカメラもあるみたい。なんかすごい。セルフィー死角なし!

アクセサリもキレイめで揃えてる感じ

20220810GalaxyZFlip4_accessories
Photo: Florence Ion / Gizmodo US
専用ケースをつけた状態のGlaxy Z Flip 4

Galaxy Z Flip 4は周辺機器もシックで、去年より遊びゴコロが減ったのはさびしいけど、本体4つのカラバリ(グラファイト、ピンクゴールド、ボラパープル、ブルー)と合わせるとシンプルで上品。

きたぜ、2022年の折りたたみ、Galaxy Z Fold 4!

20220810GalaxyZFold4
Photo: Florence Ion / Gizmodo US

えーと英語だとどっちもFで頭がごっちゃになりますが、上下に畳むのがFlipなら、Galaxy Z Fold 4は左右に畳む系です。開くとスマホ、畳むとスマートウォッチ的になるのがFlipなのに対し、Foldは畳むとスマホ、開くとタブレットに近いサイズ感。

Galaxy Z Fold 4は去年の3より角の丸みがとれて、シュッとしました。畳んでいるときには6.2インチHD+ Dynamic AMOLEDのカバーディスプレイが表示され(前よりややワイド)、開くと7.6インチQXGA+ Dynamic AMOLEDのメインディスプレイに。どちらも可変リフレッシュレートは120Hzでゲームぬるぬる。

Flipと同じくSnapdragon 8+ Gen 1プロセッサ搭載です。RAMは12GB、ストレージは256GB/512GB/1TB、バッテリーは去年と同じ4400 mAh。カラーはグレイグリーン、ファントムブラック、ベージュと、あとSamsungサイトに行けばバーガンディーも買えるってな情報も出回ってます。

Z Fold4もカメラは痛いところに手が届く構成です

Video: Demas Rusli/YouTube

Galaxy Z Fold 4はカメラの構成が面白くて、メインはOIS(光学式手ブレ補正付き)の50MP広角カメラ被写界深度123度の12MP超広角カメラOISの10MP望遠カメラの3眼で、これは去年と同じなんですが、カバースクリーン側にOISの10MPカメラがあって、さらに画面下に4MPカメラもついてます(ビデオチャットはこれでできる!)。

Sペン、フレックスモードも使えるよ

20220810GalaxyZFold4_SPen
Photo: Florence Ion / Gizmodo US

使えるスタイラスはSペンだけですが、Flip 4はこんなSペン収納ケース付きのスタンディングカバーが別売で買えます。

ディスプレイを半開きにして上をディスプレイ、下をキーボードとして使える「フレックスモード」については、今日発表になったFlip 4もFold 4も対応しています。キーボード以外にも、YouTubeの動画を上で見てコメントを下で読み書きできるし、スタンドがなくてもカメラが上にくるので、わざわざ目の高さに構えなくてもハンズフリーでビデオチャットができたり。便利この上なし。


ポップな色! Galaxy Watch 5は2サイズ展開

2022810GalaxyWatch5
Image: Samsung
回転ベゼルは消えちゃったけど、かわいいね

Samsung主力のAndroidスマートウォッチ「Galaxy Watch 5」もバッテリー増量でポップなトレンドカラーに一新です。

40mmと44mmの2サイズで、前者は284mAh、後者は410mAhのバッテリーが入ってます。

Samsung特製のサファイアクリスタルガラス採用により「前モデルより約60%強度を高めた」とのこと。気になる防水防塵性能はIP68、防水レベルは5ATM(水深50mの水圧に最高10分耐える)。

Galaxy Watch 5ではProも仲間入り。アウトドアめちゃ意識してる

20220810GalaxyWatchPro
Photo: Florence Ion / Gizmodo US

Watch 5では「バッテリーが3日もつ」という直前情報も出回った上位モデルのProも登場しました。

スペックは標準モデルのWatch 5と全部同じで、BioActiveセンサ(心拍数、血中酸素、体脂肪の追跡測定用)がついてるところまでそっくり同じです。目立った違いはチタンで耐久性を高めたことと、Dバックルのスポーツバンドをフィーチャーしたこと。あと、バッテリーが無印よりひと回り大きい590mAhになったこと。3日もつかどうかは試してみないとわからないけど、時間を忘れてゴルフや登山に没頭できますよ。

最後に忘れちゃいけないのが…

20220810GalaxyBuds
Photo: Florence Ion / Gizmodo US

そう、Galaxy Buds 2 Pro! 2021年モデルより小型&スリムになりました。 アクティブノイキャン(ANC)もできるし、24ビットのHiFiオーディオも聴ける!(ただしSamsung製品で再生した場合のみ) 。 一部Samsung製TVともペアリングできるので、持ってる人はチェックしてみて。