ヴィンテージな見た目でも機能は盛り盛り。スピニカー×wena 3のタッグは、機能もデザインもコスパも最強すぎる

  • 22,202

  • author 巽英俊
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ヴィンテージな見た目でも機能は盛り盛り。スピニカー×wena 3のタッグは、機能もデザインもコスパも最強すぎる
Image: SPINNAKER

暑い季節はダイバーズウォッチが気になりますが、堅牢かつ防水性の高さを売りにしているだけあって、どうしてもサイズ大きめ&デザイン的にいかつくなりがちで躊躇している人も少なくないと思います。そういう方にオススメなのが、イタリア発の時計ブランド「SPINNAKER(スピニカー)」。1960年代風のクラシカルなダイバーズウォッチを模した落ち着いたデザインでありながら、機能的には現行ダイバーズクラスの防水性をキープ。しかも機械式ムーヴメントを積んでいながら、価格的にはかなりこなれているんです。

Video: TIMEPIECE CO.,LTD UENI / YouTube

懐かしのコンプレッサーケース

sub1
Image: SPINNAKER

同社のベストセラー「BRADNER(ブラッドナー)」は、インナーベゼルをリューズで操作できるコンプレッサーケースが特徴。コンプレッサーケースは水圧を利用して気密性を高めるユニークな機構で、初期のダイバーズウォッチによく見られました。このモデルは高い防水性を持ちながら、かなり薄めのケースに仕上げられており、腕へのフィット感も上々。

sub14
Image: SPINNAKER

四角いルミノバインデックスや針の形状がクラシカルな雰囲気を高めていて、ヴィンテージウォッチ感溢れるカッコいいモデルです。このブラッドナーに、ソニーのブレスレット型スマートウォッチ「wena 3」を合わせた限定セットがリリースされています。

Wena 3+機械式時計でこの価格?

高級感あるオリジナルのレザーベルトのバックル部にwena 3を搭載。SuicaやPASMOなどのNFC機能、Amazon Alexa、メールやスケジュール確認、心拍計や歩数計などのウェルネス管理、ロック機能などが使えるようになり、クラシカルな見た目と最新テクノロジーが合体した最強タイムピースに仕上がっています。デザイン的にも両者が違和感なくフィットしていて、かなりアリな組み合わせでしょう。価格は6万8200円。wenaに機械式時計を組み合わせてこの金額は、ちょっと驚きのお値打ちプライスです。

sub13
Image: SPINNAKER

ちなみに全国で展開している時計ショップ「TiCTAC」系列店では、wena 3一体型の赤い型押しレザーベルトに加えて、ブラックのナイロン製NATOベルトが付属したセットも限定リリースされてます。こちらの方がよりイタリアンぽいカラーリングかも。価格は6万9300円です。

スマートウォッチ独特のガジェットっぽいルックスが苦手という人も多いと思いますが、そういう人にもこの組み合わせはかなり響くのではないでしょうか。ヴィンテージ時計にwenaを合わせる使い方って、今後はもっと注目されるような気がします。

【初春ゆる対談】ソニー「wena 3」から見えてくる、あのソニーがかえってきた論

昨年、買い物をした中で、毎日使っているのに、まだ記事で触れてないものにソニーのwena 3があります。詳細については、(時間があれば)長期レビュー記事を書きた...

https://www.gizmodo.jp/2021/01/sony-wena3-cross-talk.html

Source: SPINNAKER