音楽を体験する/触れるをコンセプトにした「宿題やったかフェス」が開催

  • author Jun Fukunaga
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
音楽を体験する/触れるをコンセプトにした「宿題やったかフェス」が開催
Image: FabCafe Nagoya

音楽に触れる夏2022。

コロナ禍に入り、ここ2年ほどは各種イベントの自粛やさまざまな形での文化的活動が制限される状況が続いてきました。しかし、今夏はこれまで開催延期を余儀なくされていた音楽フェスもリアルで復活するなど、ようやくコロナ禍を通過した次の動きが見られるようになってきました。

そんななか、「国際芸術祭あいち2022」のパートナーシップ事業として、音楽というアートのもつ多様性を表現することを目的とした「宿題やったかフェス」が、9月3日(土)に開催されます。

45d7433aa6d424a7bcc7e8ebe4573fe1-1920x1082
Image: FabCafe Nagoya

民族音楽からダンスミュージックまで

会場となるのは、これまでにジャンル横断的に広い層にアプローチし、さまざまなイベントなどを開催してきた文化的ハブとしての強みを持つ名古屋・FabCafe Nagoya

そんな場所で開催されるイベントには、民族音楽のプレイヤーからDJやVJ、ビートメイカーのほか、ダンサーが出演して幅広いパフォーマンスが行われるなど、多くの人に気軽に「音楽を体験する/触れる、を思い出す場」を提供します。

また今回は、他では見られない異分野の技術や奏法などを取り入れた演奏や、出演者同士のコラボレーションなど挑戦的なパフォーマンスも行われる予定。当日は、このコラボレーションからどんな刺激的なモノが生まれることになるのか? 音楽やアートのファンは今から楽しみにしておきましょう。

フェスは入場無料の1部と有料の2部の二部構成で開催され、1部ではダクソフォンによる即興演奏や民族楽器によるインド古典音楽の演奏、ジャズを基調としたビートミュージックのライブ、2部ではDJやVJ、ダンサーらが出演し、エッジィな電子音楽やダンスミュージックのパフォーマンスが披露されるとのこと。またオンラインでの有料配信も予定されているので、現地に行けない人はそちらで楽しみましょう。

ちなみにギズモード読者への特典として、予約時にコード「gizmodo」を入力すると500円ディスカウントが受けられる特典もご用意いただいております。ぜひご利用くださいね。

まだまだ終わらない2022年夏。これは早めに宿題を済ませて、遊びにいくしかないな!

宿題やったかフェス

開催日時:2022年9月3日 (土) 12:00〜22:00

1部:12:00〜17:00/2部:18:00〜22:00

会場:FabCafe Nagoya(名古屋市営地下鉄 久屋大通駅 徒歩3分)

定員:100人

チケット:1部 無料

2部 前売2,000円(学生 1,000円)・当日2,500円

オンライン視聴 1,500円

※予約時にディスカウント特典あり。コード「gizmodo」

※学割の方は当日受付にて学生証をご提示ください。

VRやARで音楽世界はいかに拡張するのか。 大沢伸一さん&XR DJライブ制作アーティストに聞いてみた

先日、XR実験配信番組「NEWVIEW DOMMUNE」にて、MONDO GROSSOが初のXR DJライブを行ないました。VRとARを取り入れたXR演出につい...

https://www.gizmodo.jp/2022/04/mondo-grosso-xr-dj-live.html

Source: FabCafe Nagoya