テスラの長距離EV「セミトラック」、今年やっと出荷される…のか?

  • 13,635

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
テスラの長距離EV「セミトラック」、今年やっと出荷される…のか?
Image: TESLA

今度こそ発売なるか?

2017年に発表された、電気自動車メーカーTesla(テスラ)の「セミトラック」。その直後にはウォルマートやDHL、アンハイザー・ブッシュ(ビール業)、ロブロウ(カナダのスーパーマーケット)、ペプシなどの大企業から予約が殺到しました。

当時は2019年から製造開始の予定でしたが…あれから何度かの延期が重なり、すでに2022年も半分が過ぎてしまいました。

長らくお待たせ

そこでようやく、イーロン・マスクから「セミトラック」が年内に出荷されることがツイートされました。

テスラの500マイル(約805km)を走るセミトラックは今年出荷されるよ。「サイバートラック」は来年だね

見通しが立てば欲しがる企業も?

「セミトラック」のお値段は、モデルによって1台がおよそ15万ドル(約1700万円)から18万ドル(約2000万円)の間ではないかと言われており、豪華なオプションがついた「Founders Series」になると20万ドル(約2254万円)くらいと見られています。

上記の企業で最も多く100台を予約したのがペプシですが、具体的なスケジュールが出れば、様子見だった企業が「じゃあウチも」と大量発注する可能性もあるかと思います。

220817_tesla2
Image: TESLA

ホントに発売されたら、ペプシ柄にペイントされたりと、カッコ良い「セミトラック」がお目見えするでしょうね。

とはいえ、まだ実際に出荷されるまでは、信じられないですけど…。

Source: Twitter via HYPEBEAST