センサー搭載でリアルタイムにコーチング。アンダーアーマーの「速さを引き出すスマートシューズ」にテンション上がる新カラー登場!

  • author 山田ちとら
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
センサー搭載でリアルタイムにコーチング。アンダーアーマーの「速さを引き出すスマートシューズ」にテンション上がる新カラー登場!
Image: 株式会社ドーム

残暑がひと段落したら、いよいよ秋冬のランニングシーズン到来ッ!

そんなベストタイミングで、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)が「UAフロー ベロシティ ウインド2」の新色を発表しました。

Image: 株式会社ドーム
上から:Black / Phosphor Green / Phosphor Green(003) メンズ、Versa Blue / Pace Pink / Bauhaus Blue(400)メンズ、Prime Pink / Pink Punk / Pink Punk(601) ウィメンズ

ミッドソールのグラデーションがいずれも美しい……!これは履いたら確実にテンション上がりますね。上ふたつがメンズモデル、下のピンク(と写真にはないブラック)がウィメンズモデルです。

「速さを引き出す」特殊なソール

「UAフロー ベロシティ ウインド2」といえば、アンダーアーマー屈指のスピードシューズ。速さの秘訣は、その革新的なソールにあります。

Image: 株式会社ドーム

なだらかな稜線を描く、複雑な形状のアウトソール。これがアンダーアーマー独自の技術が生んだ革新的なクッションフォーム「UAフロー」です。抜群のグリップ力で地面をしっかり捉えることにより、 素足で走る感覚を生み出し、スピードアップをサポートしてくれるそうです。

さらに、「UAフロー ベロシティ ウインド2」はアウトソールのラバーを取り除くことで、高い軽量性を実現しています。

密着性の高いアッパー

Image: 株式会社ドーム

アッパーにもご注目。ホールド力のある「ワープアッパー」が、どんなランナーの足にもしっかりフィットし、シューズと融合した滑らかな走りを実現しているそうです。ムダがなく、シュッとしたデザインなのも好印象です。

スマート化されたシューズで走りが変わる

Image: 株式会社ドーム

それと、アンダーアーマーといえば「スマートシューズ」。

「UAフロー ベロシティ ウインド2」の右足のシューズにも、もちろんセンサーが埋め込まれています。スマートフォンアプリ「MAP MY RUN(マップマイラン)」と接続することで、走行距離やピッチ、ストライドの長さ、接地時間など様々なランニングデータを取得することができます。

さらに、収集したデータをもとにリアルタイムのコーチングを受けることも可能。コーチが伴走しているような感覚でアプリがアドバイスし、ランナーを効率的な走りへと導いてくれるそうです。トレーニングの仕方や、フォームを改善したい人には願ったりの機能ですね。

以前米Gizmodoのビクトリア記者が「UAホバー マキナ」のレビューでこのコーチング機能を試しており、特にテンポ走において良い成果が認められたようだったので、ロードランニングはもちろんのこと、トレッドミル走にも効果てきめんかも!

「UAフロー」シリーズの最新モデル「UAフロー ベロシティ ウインド2」の 価格は1万7600 円(税込)で、サイズ展開はメンズが25.0cm~30.0cm、ウィメンズ 22.5cm~26.0cmです。

履いたらいきなり自己ベスト更新。早く走れるアシックスのシューズが「METASPEED+」に進化

ヒトが靴を履く理由はいろいろあるけれど、このランニングシューズが開発された目的はただひとつ。ヒトはどこまで速く走れるのか?という限界に挑戦するためです。

https://www.gizmodo.jp/2022/06/metaspeed-plus.html

Reference: 株式会社ドーム, UNDER ARMOUR
Images: 株式会社ドーム