無数の接続ポートをあしらったiPhone 14 Proケース(Type-Cを除く)

  • author 中川真知子
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
無数の接続ポートをあしらったiPhone 14 Proケース(Type-Cを除く)
Image: CASETiFY

2022年9月14日の記事を編集して再掲載しています。

「iPhoneだけだよ!」

iPhone 14シリーズでもこの決め台詞が使えるなんて嬉しいやら、悲しいやら。

でも、諦めるわけにはいきません。GIZMODOはiPhoneにどうにかしてType-Cポートをつける方法はないかと古今東西を探し回ました。そして、ついに見つけた……? いや、とんでもないものを見つけてしまいました。

オーディオジャックLANポートVGAなど、iPhoneには搭載されていないあらゆるポートがプリントされたiPhoneケースです。まぁ、Type-Cだけはプリントされていないんですが

2

ちょ……! どういうことですか、コレ。一瞬、「Type-Cもあるじゃん!」と大喜びしたのも束の間。DPというオチ。え、陰謀? iPhoneにType-Cは搭載されないって予言ですかね?

カスタムオーダーできるスマホケース「CASETiFY」

3

Disconnect」は、カスタムスマホケースで知られるCASETiFY(ケースティファイ)のデザインのひとつです。

ギズ読者が好みそうな「中身」デザインだってありますよ。

4

豊富なデザインだけでなく、ケースのカラーや文字入れもできるので、こだわりが強い人ほどニッコリしちゃうケースが見つかりそう。

耐衝撃性が異なる3種類

しかも、耐衝撃性の高さも選べます。

5

CASETiFYのベストセラー商品である「インパクトケース」は、最大2.5mの高さからの落下試験を109回連続でクリア

6

ウルトラインパクトケース」は最大3.5mの高さからの落下試験を134回連続クリア

7

そして、iPhone 14のデビューに合わせてアップデートされた「バウンスケース」は最大6.5mの高さからの落下試験を156回連続で実施して、MIL規格の6倍の回数の落下試験に耐えているとのこと。

CASETiFYは、3つの耐衝撃性とケースの色、プリント(もしくはカスタマイズ文字入れ)を選んで注文することができます。自由度高すぎですね。

オンラインでのカスタムオーダーがメインですが、店舗もあります。

店舗は渋谷PARCO店、池袋PARCO店、新宿マルイ店、名古屋PARCO店、ルクア大阪店の5店舗。

手の収まりや重さを確認したい方は、お近くの店舗に足を運んでみると良いかも。店頭でもカスタム購入できるので、オーダーして、待ち時間に別の買い物をして、引き取りに行くのもよさそうですね。

Source, Image: CASTiFY