長寿命&大容量ポタ電があれば、停電も怖くないし秋キャンプが盛り上がるに違いない!

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
長寿命&大容量ポタ電があれば、停電も怖くないし秋キャンプが盛り上がるに違いない!
Image: アンカー・ジャパン

大容量の安心感を持ち運ぶ!

キャンプなどのアウトドアでの電源としてはもちろん、昨今の電力不足による蓄電やピークシフト用としても注目されているポータブル電源(ポタ電)。

モバイルバッテリーでおなじみのAnkerからもさまざまなモデルが登場していますが、そのラインナップに新たに追加されたのが、長寿命&大容量&(がんばれば)持ち運べるという、「Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh) 」です。

2022-08-15Ank01
Image: アンカー・ジャパン

バッテリー容量は大容量の1024Wh。

これってどのくらい? というと、身近なモバイルバッテリーのmAhで換算すると320,000mAhです。強い。

また、長寿命なリン酸鉄リチウムイオン電池を採用することで、旧来のモデルの約6倍の長寿命も実現しているので、日常的に使っていける仕様になっていますね〜。

2022-08-15Ank02
Image: アンカー・ジャパン

出力はAC出力が6口で合計1000W(瞬間最大1500W)とハイパワー。

ガジェットを充電するにしても、USB-A×2、USB-C×3(100W, 60W, 60W)と豊富。定番のカーソケットも備わっています。さすにがこれだけ刺されば、どんなシーンにも耐えられるでしょう!

値段は高いがこの無双感は価値がある!

大容量で高出力で長寿命。かなりハイスペックな「Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh) 」は、価格も14万9900円と、さすがに高い。

でも冒頭でも言ったように、今年は電力不足も度々起こりましたし、停電リスクへの備えも求められています。そんな中、「我が家には大容量ポタ電があるしな!」は、かなりの安心感に繋がると思うんですよね。

もちろん、非常時に限定しなくても…

・秋キャンでガジェット・家電無双

・電源が取れないワーケーションでのPC電源として活用

・電気代が高い時間帯に利用してピークシフト

など、長寿命モデルならではの日常使いもアリ寄りのアリですよ! 生活の中でポタ電、ガンガン使っていきましょう!

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon