Apple Watch Series 8/SEについて発表されたことまとめ #AppleEvent

  • 31,658

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Apple Watch Series 8/SEについて発表されたことまとめ #AppleEvent
Image: Apple

ここ試験に出るかもよ(何の試験だろう…)。

今回のApple(アップル)新製品発表会でトップバッターを飾ったのは、Apple Watch Series 8とSEでした。その両者のポイントをかいつまんでご紹介します。

おなじみのボディ、中身は順当にアップデート

220908-0067
Image: Apple

Apple Watch Series 8は常時点灯ディスプレイに対応しています。わざわざ手首を持ち上げなくても、文字盤を確認できます。

220908-0075
Image: Apple

水泳に対応する耐水性能、防塵性能、耐亀裂性能を搭載。

220908-0080
Image: Apple

転倒検出、緊急SOS、メディカルIDでユーザーの安全を守ってくれます。

220908-0083
Image: Apple

その他、睡眠記録、排卵周期記録、マインドフルネスなどの機能により、ユーザーの健康状態も見守ってくれます。

220908-0086
Image: Apple

心電図機能や、心拍数センサーによる不規則な心拍数の監視、血中酸素センサーなど、クラス最高の健康センサーを搭載しており、健やかな毎日を送るためのサポートをしてくれます。

220908-0096
Image: Apple

新しく皮膚温センサーを搭載

またこの機種から、排卵周期モニターの機能もアップデート。

220908-0101
Image: Apple

皮膚温センサーが新しく追加されました。皮膚に近い背面クリスタル部分にひとつと…

220908-0102
Image: Apple

ディスプレイの下にもうひとつ。合計2つの皮膚温センサーにより、外部環境の影響を減らし、より正確な皮膚温のトラッキングが可能になっています。これで測定した皮膚温を基に、過去の排卵日を推定して通知してくれます。

このようなデータはApple Watch上で暗号化されるので、プライバシーの確保も万全です。

自動車の衝突事故を検知してくれる

そのほか、大きな新機能としては自動車衝突事故の検知機能があります。

220908-0129
Image: Apple

大きな衝突事故に遭った場合、自動的にApple Watch Series 8が検出。自動的に緊急通報サービスにつながって現在地を送信してくれます。

220908-0137-1
Image: Apple

Appleは、このために2つの新しいモーションセンサー、改良された3軸ジャイロスコープと高重力加速度センサーを開発しました。

この加速度センサーは256Gまで測定可能。4倍の速さで毎秒3,000回以上動きをサンプリングできるので、衝突の瞬間を正確に感知できます。

バッテリー持ちは36時間へ

220908-0158-1
Image: Apple

バッテリーの最大駆動時間は通常は18時間。しかし新機能の低電力モードを使うと、最大36時間まで延ばすことができます。低電力モードでも、常時表示ディスプレイや自動ワークアウト検出などは行なえます。

この機能はwatchOS 9が搭載されたSeries 4以降で利用できます。

220908-0169
Image: Apple

Series 8のGPS+セルラーモデルは国際ローミングに対応。これにより、海外旅行中でもモバイル通信が可能となります。

カラバリは4色展開

220908-0171
Image: Apple

カラーは、アルミニウムモデルがミッドナイト、スターライト、シルバー、(PRODUCT)REDの4色。

220908-0173
Image: Apple

ステンレススチールモデルはシルバー、ゴールド、グラファイトの3色です。

220908-0174
Image: Apple

バンドも新色が出ますよ。Nikeバンドも新色追加、エルメスエディションのベルトも新しいものが出ます。

ケースのサイズは41mmと45mmの2種類。GPSモデルは399ドル(5万9800円)から、GPS+セルラーモデルは499ドル(7万4800円)からとなっています。

予約はもう始まっており、9月16日発売です。

お求めやすいApple Watch SE

Apple Watch SEも新しくなりました。

220908-0228
Image: Apple

カラーはシルバー、ミッドナイト、スターライトの3色。ケースはアルミニウムです。

220908-0232
Image: Apple

背面は新素材のナイロン複合素材となっています。

性能的にはApple Watchの基本性能を網羅。ワークアウトやアクティビティの記録、耐水性能、心拍数センサー、緊急SOSや転倒検出などがあります。

また、Series 8と同じモーションセンサーを搭載しており、衝突事故検出に対応しています。

220908-0244-1
Image: Apple

AirPodsと接続すれば音楽も聞けます。

220908-0247
Image: Apple

Apple Watch SEはSeries 8と同じS8 System in Packageを搭載しており、従来のモデルより20%高速となっています。

iPhoneを持っていないお子さんでも、ファミリー共有設定を使えば、親のiPhoneとペアリングすることで使えます。お子さんに持たせるApple Watchとしても最適ですね。

発売日は?価格は?

ケースのサイズは40mmと44mm。GPSモデルは249ドル(3万7800円)から、GPS+セルラーモデルは4万5800円からとなっています。予約はすでに始まっており、発売は9月16日です。

お手軽さと安さならApple Watch SE、しっかりとApple Watchを楽しみたいならSeries 8がいいかもしれませんね。


9月8日 17:00 追記: 国内の主要キャリアからも取り扱いが発表されました↓

iPhone 14シリーズ、主要キャリアも取り扱いを発表! なお価格は未定

Apple(アップル)イベントの熱狂も冷めやらぬ午後ですが、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが「iPhone 14」シリーズの取り扱いをアナウ...

https://www.gizmodo.jp/2022/09/iphone-14-career.html


iPhone 14について発表されたことまとめ #AppleEvent

iPhone 14のこと、知りたい人はこれを見て!本日発表されたiPhone 14について、イベントでの発表をおさらいしてみましょう。Proモデルについてはこ...

https://www.gizmodo.jp/2022/09/iphone14-matome.html

iPhone 14 Proについて発表されたことまとめ #AppleEvent

iPhone 14 Proの新機能まとめ。カメラ機能の充実度が高い。

https://www.gizmodo.jp/2022/09/iphone-14-pro-matome.html

新型AirPods Proについて発表されたことまとめ #AppleEvent

AirPods Pro(第2世代)の新機能まとめ。見た目は前モデルとほぼ同様だが、ANCやバッテリー性能は大幅向上。

https://www.gizmodo.jp/2022/09/new-airpods-pro-matome.html

Apple Watch Ultraについて発表されたことまとめ #AppleEvent

究極のスポーツウォッチ「Apple Watch Ultra」の機能まとめ。

https://www.gizmodo.jp/2022/09/apple-watch-ultra.html

Source: Apple