インドのカーニバルでドロップタワーが落下。10名以上が重傷を負う

  • author Passant Rabie - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
インドのカーニバルでドロップタワーが落下。10名以上が重傷を負う
Screenshot: Nikhil Choudhary/Twitter

子どもたちがトラウマにならないといいですが…。

無重力状態を味わえるアトラクション、ドロップタワー。高いところから一気に急降下するので、ふわっと体が浮いた感覚になるあの乗り物です。そんなドロップタワーが15メートルの高さから本当に落っこちてしまって、たくさんの人が怪我をするという惨事が起こってしまいました。

移動式カーニバルで起こった惨事

事故が起こったのはインドのモハリ地方の移動式カーニバル。高くそびえるタワーを回転しながら下に降りていくドロップタワーアトラクション。50人ほどが乗っていました。動画では、人が乗っている部分が下がっていかず、同じ場所でぐるぐる回り続け、突然ドーンと落下してしまう様子が周りにいる人の悲鳴と共に捉えられています。落下後、乗っていた人は衝撃で跳ね返されています。

5名の子どもを含む少なくとも10名が重傷を負ったそうですが、全員命に別状はなく、落ち着いている状態だそうです。このカーニバルは事故のあとすぐに閉鎖され、現在は事故原因の調査をしているとのこと。楽しいはずのアトラクションが一気に恐怖になった瞬間でした。

「こちらが現場、ロサンゼルスで最も事故の多い危険地帯です…」(TV中継記者の後ろでガッシャーン)

ロサンゼルスでひき逃げ事件の現場を中継中に、別の事故が起こるとうアクシデント。ロサンゼルスでも有名な事故多発地帯。

https://www.gizmodo.jp/2022/03/happening-that-another-accident-occurs-during-coverage-of-the-accident.html