Googleで自分の個人情報が検索結果に出たら通知が来るように

  • 19,489

  • author Jody Serrano - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Googleで自分の個人情報が検索結果に出たら通知が来るように
Illustration: Jody Serrano - Gizmodo US

今日から開始。でも、今のところアメリカのみ。

Google(グーグル)の新しい機能「Results About You(あなたについての検索結果)」が本日からアメリカで運用開始します。どんな機能なのかというと、Google上での自分の個人情報の検索結果を削除依頼できるというもの。来年はこの機能をさらに拡張させて、個人情報の新しい検索結果が出てきたらすぐにユーザーに通知が行くようにして、ユーザーが削除依頼することができるようになるとのこと。

個人情報の削除依頼が簡単に

「Results About You」機能については今年の5月の開発者会議「Google I/O」ですでに発表されていましたが、ついにサービス開始になりました。まだアメリカだけですが、日本にも早く来てほしい機能です。これからはGoogle上の住所、電話番号、メールアドレスといった個人情報の削除依頼が簡単にできるようになります。日本でいうマイナンバーのようなソーシャルセキュリティナンバーや銀行の口座情報などに関しては、申請書を入力して削除依頼ができるようになるとのことです。

これまではGoogleが削除について制限的なルールを設けていたため、消してほしい情報があったとしても、それが同意のないわいせつ画像や未成年の性的画像など法に触れている場合のみ削除依頼が受け付けられていました。でも、これからは個人情報なら削除依頼を出せるというわけです。どのように削除依頼をするかというと、Googleアプリでプロフィール写真をタップ。それからドロップダウンメニューで「Result About You」を選択。すると自分に関する検索結果が表示されるようになります。今はまだ一部運用開始したばかりですが、フルでサービスが開始するとAndroid、iOS、そしてウェブでも使えるようになるとのことです。

これまで削除依頼は、どの方法で、どこへ連絡すればいいのかが大変わかりにくかったのですが、Result About Youではそれが簡単になります。まずどんな情報の削除依頼なのかを聞かれます。個人情報なのか、古い情報なのか、またはもっとセンシティブな法に触れるものなのか。その後、Googleが申請された依頼内容と削除ポリシーを照らし合わせて削除するというステップが取られます。削除をするかしないかの判断は人間とオートシステムで行われ、2、3日でレビューは完了するとのことです。もし依頼が通らなかった場合は、再度依頼申請をすることも可能です。

Googleのサーチ部門の広報担当者は、世界中の人が検索に使うGoogleがこういった個人情報に関する新しいツールを導入したことを多くの人に知ってほしい、また自分の情報がウェブに載っていることに不快感がある人は、このツールを活用して削除依頼をしてもらえれば、と話しています。

アメリカだけでなく、日本でも運用開始が早く始まってくれるといいですね。

Google Playストアでの個人データ取り扱い表記、今後はアプリ開発者が自己申告で良いらしい…

Google Playストアでは、アプリがユーザーデータをどのように収集しているのか、明確ではないにせよ確認できるようになっていました。が、今後はデータセーフテ...

https://www.gizmodo.jp/2022/07/google-play-security.html