3つのドアに守られている、インテルが誇る秘密の部屋の全貌とは…?

  • Sponsored By インテル株式会社
    • Twitter
    • Facebook
    • LINE
    • はてな
    • クリップボードにコピー
    • ×
    • …
    3つのドアに守られている、インテルが誇る秘密の部屋の全貌とは…?

    テックの真髄ここにあり

    インテル® Core™ プロセッサー・シリーズ」に代表される、CPUのイメージが強いインテルですが、実はCPUのみならず、PCのテクノロジーを幅広く手掛けている企業なんです。

    そんな、インテルの数々のテクノロジーが詰め込まれているショールーム「インテル® データ・セントリック CoE」。

    普段は3つの厳重なセキュリティドアに守られているんですが、今回特別に入らせていただき、「インテル® データ・セントリック CoE」に詰め込まれている技術を解説していただきました。

    video: ギズモード・ジャパン/YouTube

    AIだってすぐに始められちゃう!OpenVINO™️ ツールキット

    スクリーンショット2022-09-1220.10.42
    OpenVINO™ ツールキットを用いた「教育向けの顔認証・分析システム」のデモンストレーションの様子
    image: ギズモード・ジャパン/YouTube

    インテルのAI技術を利用できるツールキットが「OpenVINO™️ ツールキット」です。

    顔を認識して情報を読み取ったり、音声ノイズを除去したり、超高速のバドミントンシャトルをトラッキングしたりと、活用方法は多種多様

    そんな「OpenVINO™️ ツールキット」ですが、インテルの公式サイトから誰でもダウンロード可能で、インテルCPUが入ったPCならすぐに使えちゃうんです

    OpenVINO™️ ツールキット」専用のトレーニング「OpenVINO™ ツールキット・トレーニング」も申し込めるので、AIに興味のある方は「OpenVINO™️ ツールキット」でAI開発を始められます

    インテルのサーバーでスマートに5Gを展開できる

    スクリーンショット2022-09-1219.49.07
    5G通信を利用して遠隔地の工業ロボを動かすデモンストレーション
    image: ギズモード・ジャパン/YouTube

    インテルCPUが載っているサーバーを駆使して作られる、ソフトウェアベースの5G通信*。

    5G通信なので通信の遅延が限りなく少ない。遠隔地から工業機械に取り付けられたカメラで、現場の様子を見て工業機械を操作したり、人間にとって危険な場所や入れない場所へのオペレーションも低遅延で可能になります。

    さらに、汎用サーバーを使って構築が可能で、ソフトウェアベースで5G通信を展開可能なので、安価に5G通信を展開することもできるそうです。

    *現在、テスト中。近日完成予定


    インテルの技術の数々が詰まった「インテル® データ・セントリック CoE」。

    企業の担当者であれば、どなたでも見学・利用可能です。インテルの最新技術を試してみたいエンジニアの方は、ぜひこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

    また、今回紹介していただいた技術をさらに詳細に解説しているインテルの公式動画もあります。興味のある方は、ぜひそちらもご覧ください。

    Source: Intel