iPhone 14のカメラってどのくらい進化しちゃう? iPhone 6s〜13までのカメラ進化をチェックしてみましょう!

  • 20,857

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
iPhone 14のカメラってどのくらい進化しちゃう? iPhone 6s〜13までのカメラ進化をチェックしてみましょう!
Image: Apple

突然ですがタイムスリップのお時間です。

まもなく発表されると噂されている、今年のiPhone 14シリーズ。噂によるとカメラにも相当な手が入るらしいのですが、いったいどのくらい変わるのか? は、比較しようもありません。

でも、歴史を追ってみれば、進化の速度がわかってくるので、ちょっと予想はできるかも? というわけで、これまでのiPhoneのカメラの進化を振り返ってみましょう。

iPhone 6sからiPhone 13シリーズまで。レガシー入りしていないiPhoneたちのカメラの移り変わりをどうぞ!

1200万画素時代最初の機種iPhone 6s

iPhone 6sで撮影

151002iphone6s_camera_no_longer_the_king_b_tomatoes
Photo: Gizmodo US


iPhone 6sで撮影

151002iphone6s_camera_no_longer_the_king_c_alley
Photo: Gizmodo US


iPhone 6sで撮影

151002iphone6s_camera_no_longer_the_king_e_tatooguy
Photo: Gizmodo US


まずはここからスタートしてみましょう。新色としてローズゴールドが追加されたiPhone 6sです。

カメラは画素数がiPhone 6の800万画素から1200万画素に大幅アップしていますが、ソフトウェアによる補正はナチュラルで、暗所にはあまり強くありません。

今見るとノスタルジックでセンチメンタルも感じるiPhone 6sのレビューはこちらから。

iPhone 7とiPhone 8で比較

iPhone 7とiPhone 8の比較

170930_iphone8rev8
Photo: Gizmodo US


iPhone 7とiPhone 8の比較

170930_iphone8rev9
Photo: Gizmodo US


iPhone 7とiPhone 8の比較

170930_iphone8rev10
Photo: Gizmodo US


iPhone 7とiPhone 8の比較

170930_iphone8rev11
Photo: Gizmodo US


画素数は変わらず1200万画素。スペック的には7も8も同じですが、iPhone 8 Plusでは若干センサーサイズが大きくなっているようですね。

仕上がりを見るとそこに明確な差はありませんが、どっちかというとiPhone 8の色表現の方が、すこし鮮やかで僕は好き。この当たりから「映える」写真をへの意識が増えてきた感触ですね。

カメラ比較もあるiPhone 8のレビューはこちらをどうぞ。

iPhone XとiPhone XSでの比較

iPhone XとiPhone XSでの比較

y113nir2hdrprnmedypw
Photo: Gizmodo US
iPhone Xで撮影


iPhone XとiPhone XSでの比較

lykjswm9ouijkaakkkjk
Photo: Gizmodo US
iPhone XSで撮影


iPhone 8とiPhone XとiPhone XSでの比較

t6tfbjq3kgi1vkg4k0pq
Photo: Gizmodo US
iPhone 8 Plus(左)/iPhone X(中央)/iPhone XS Max(右)


カメラが大幅に変わった!と感じたのがiPhone XS。

広角カメラのセンサーサイズはiPhone Xと比較して32%大きくなっていますし、パワフルなA12 BionicチップのおかげでSmart HDRによる処理も効いています。旧iPhoneと比べると、明らかにダイナミックレンジが広い! 明暗の入り交じるシーンでも潰れることなく表現できていますねー。

ちなみに、キレイになったけどまだ画素数は1200万画素です。iPhone XSレビューはこちらよりどうぞ。

iPhone XRもチェックしてみましょう

iPhone XRのカメラ

181026-xrreview015
Photo: Gizmodo US


iPhone XRのカメラ

181026-xrreview017
Photo: Gizmodo US


iPhone XSと同世代のiPhone XR。

広角カメラはXSと同じレンズ、センサーなので仕上がりは同等。2枚目の青空へ続く道の写真は、今だともっとギンッギンに補正がかかってしまうところなので、この世代の自然な調整が好き!という意見があっても不思議ではないかも?

夜の暗さを克服したiPhone 11世代

iPhone 11で撮影

20190924-iphone-11-us-review-slide-07
Photo: Gizmodo US


iPhone 11で撮影

off_20190924-iphone-11-us-review-slide-13
Photo: Gizmodo US
ナイトモードオフ


iPhone 11で撮影

on_20190924-iphone-11-us-review-slide-12
Photo: Gizmodo US
ナイトモードオン


iPhone 11 Proで撮影

190924iphone11pro04
Photo: Gizmodo US
iPhone 11 Proで撮影(左:ウルトラワイド、真ん中:ワイド、右:テレフォト)


iPhone 11 ProやPixel 3、Galaxy S10との比較

190924iphone11pro03
Photo: Gizmodo US
当時のナイトモード比較


三脚持って、まだ暗い外に飛び出た。

そんな盛り上がりを与えてくれたのがiPhone 11。超広角レンズと共に「ナイトモード」が追加されて、iPhoneの弱点の夜間撮影が大幅改善!

ちょっと前からスマホ写真を中心としたコミュニケーションは流行っていましたが、このあたりはスマホ性能やっぱカメラでしょ!な流れが加速してきて時代ですね。撮れる写真も「ああ、iPhoneの画だ」と、なんとなくiPhoneみを感じさせます。でも、まだ1200万画素。

iPhone 11のレビューはこちら。iPhone 11 Proのレビューはこちらをどうぞ。

SoCの魔法がかかったiPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)で撮影

xyk3wei490jcsce4p0ru
Photo: Gizmodo US


iPhone SE(第2世代)で撮影

tewz8iyzsi47lpto2b04
Photo: Gizmodo US


iPhone 8のガワを拝借。装い新たに生まれ変わったiPhone SE(第2世代)。

メインカメラは3年前に発売されたiPhone 8と同じ仕様みたいなんですが、これがまた「A13 Bionic」で料理されるとイイカンジの写真になっちゃうんだ

ハードで足りないところを上手くソフトウェアで補っていて、かなり良コスパな端末でしたね〜。レビューはこちら!

iPhoneって写真キレイだな!を感じさせるiPhone 12世代

iPhone 12 miniで撮影

201123_iphone12minireview_dusk12miniphoto
Photo: Gizmodo US


iPhone 12 miniで撮影

201123_iphone12minireview_trees12miniphoto
Photo: Gizmodo US


iPhone 12 Proで撮影

201102_iphone12proreview_pizza12pro
Photo: Gizmodo US


iPhone 12 Proで撮影

201102_iphone12proreview_santamonicabeach12pro
Photo: Gizmodo US


iPhone 12 Proで撮影

201102_iphone12proreview_streetview12pro
Photo: Gizmodo US


iPhone 12(超広角)

201028_iphone12rev10
Photo: Gizmodo US


iPhone 12(超広角)

201028_iphone12rev11
Photo: Gizmodo US


いやー。iPhoneのカメラって本当にキレイですね。えっ、これ最新モデルじゃないの? 一昨年の!? ってちょっとビックリさせられます。

ダイナミックレンジの広さはもう言うことなし。夕暮れ時だってタイルの目地は潰れずに表現されているし、逆行気味なシーンでも黒つぶれせずに建物のディティールがしっかりと表現されています。超広角でもナイトモードが使えるようになったのも良き進化で、夜に散歩したくなるねこりゃ

iPhone 12 miniのレビューはこちら、iPhone 12のレビューがこちら、iPhone 12 Proのレビューがこちらです。

キレイなカメラがさらに明るくなった! iPhone 13シリーズ

iPhone 13で撮影

210929_iphone13andminirev20
Photo: Gizmodo US


iPhone 13で撮影

210929_iphone13andminirev4
Photo: Gizmodo US


iPhone 13 Proで撮影

20210928_iphone13
Photo: Gizmodo US


iPhone 13 Proで撮影

20210928_iphone10
Photo: Gizmodo US


iPhone 13 Proで撮影

20210928_iphone4
Photo: Gizmodo US


すぐ上で「iPhone 12キレイだな!」って言ってたカメラが、さらにキレイでデカくなりました。現行モデルiPhone 13です。

画素数は依然として1200万画素だけど、アップルいわく47%多くの光を取り込むことができて、超広角レンズも暗所でのノイズを軽減。しかも、iPhone 13は全モデルでセンサーシフト手ブレ補正を搭載しています。ポートレートモードの動画版といえるシネマティックモードも、まるで映画のような画作りを楽しめます。

iPhone 13 ProとPro Maxではマクロ撮影に対応したり、望遠カメラでもナイトモードに対応してますし、ご覧のように画質も申し分ありません。欠点らしい欠点が無くって、これ以上何を望むの?

そんな現行ユーザーに安心を与えてくれる、iPhone 13/13 miniレビューがこちら、iPhone 13 Pro / Maxレビューがこちら。同世代のSoCを乗せたiPhone SE(第3世代)のレビューもあります

じゃあ、iPhone 14はどうなっちゃうの?

FPT
Image: FRONT PAGE TECH / YouTube

さて、iPhone 6sからiPhone 13まで。カメラの作例をちょっとずつ見てきたわけですが、どうですか! カメラすっげぇ進化してると思いません?

レンズが大きくなって明るくなったり、センサーサイズが大きくなったりといったハードウェア的な進化のみならず、SoCでの現像処理もものすごく強力になっていますよね。

さらに驚くかもしれませんが、最新のiPhone 13シリーズでもメインカメラは1200万画素のままなんです。実に7年も据え置き、生まれた子供が小学校に入学するくらいの間1200万画素を貫いてるの。

それがなんと!2022年のiPhone 14 Proでは4800万画素のカメラセンサーを搭載するだろうという噂 が! しかもセンサーをソニーとTSMCのタッグで製造するかも?なんて説もあるので、これはちょっと期待したいですよね。

そんなカメラの仕様にも注目が集まるiPhone 14シリーズは9月7日に発表される見込み。

スマホが古くなってきた人、別に不満はないけど買い替えたいな〜という人も、ぜひ注目を。ひょっとしたらiPhone 14以前と以後で、カメラの満足度が大きく変わるかもしれないのです。

iPhone14のウワサ総まとめ:値上がりする? 発売日は? 衛星通信対応?【8月31日更新】

2022年秋に発売が噂されるアップルのiPhone14シリーズ。新型はガラっと変わるような噂を見かけるようになりました。そこで! これまでに出ているiPhone...

https://www.gizmodo.jp/2021/12/iphone-14-matome.html?cx_click=pc_ranking

Source: ギズモード・ジャパン