iPhone機種変での「LINE移行」がますます簡単になってるので、やり方をまとめました

  • 22,519

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
iPhone機種変での「LINE移行」がますます簡単になってるので、やり方をまとめました
Photo: 小暮ひさのり

LINEの乗り換えミスったら辛い…。

なんてiPhoneの機種変のたびにドキドキしている方も多いのでは? 確かにLINEのトーク履歴やトークルーム消えたら、コミュニティから断絶されるのと同じくらいのハルマゲドンですしね…。

そこで!ここでは失敗しないための、LINEの乗り換え方法を紹介していきます!

LINE公式でも「LINEあんぜん引き継ぎガイド」として手順を記したページを公開しています。基本はそちらに沿って進めていけばOKですが、せっかくなので画像付きで解説していきますね!

なお、基本はiPhoneからiPhoneへの移行手順となります。以前の端末がすでに手元にない場合は移行方法が変わってくるので、こちらをどうぞ。


2つの方法があるiPhone乗り換えでのLINE移行

実は、LINEの移行方法は2つあります。

ケース1.iPhone間のデータ移行を「クイックスタート」で行なった場合

ケース2.QRコードを使ったLINEの移行

写真や動画を移行するために「クイックスタート」を利用する人も多いと思いますが、この際LINEのトーク履歴なども引き継げるので、本人確認するだけでLINEも移行できます。

QRコードでの移行は、事前にトーク履歴をバックアップしておくことで、QRコードをスキャンしてLINEを乗り換えられます。ここではこの2種類の方法を紹介しておきますね!


ケース1. 「クイックスタート」でiPhoneのデータを移行した場合

2022-08-27LINK02
Photo: 小暮ひさのり

iPhoneのデータ移行と一緒にできる方法です。

iPhone間のデータ移行で、「クイックスタート」機能を使って端末間のデータを移行すると、画像や動画データだけでなく、LINEのトーク履歴などのデータも新しいiPhoneに引き継がれます。

クイックスタートでの移行方法はこちらをどうぞ。


■事前準備 メールアドレスとパスワードを登録・確認しておく

2022-08-27LINK01
Image: 小暮ひさのり

クイックスタートを利用した移行には、LINEアカウントへのメールアドレス・パスワードが登録されている必要があります。

LINEのホーム画面の「設定(歯車マーク)」→「アカウント」をタップ。メールアドレスとパスワードをそれぞれ設定。もしくは登録されていることを確認。このパスワードは忘れないようにメモっておいてください。


■1.データ移行後、新しいiPhoneでLINEを起動する

2022-08-27LINK03
Photo: 小暮ひさのり

クイックスタートでセットアップが完了したら、新しいiPhoneでLINEアプリを起動。「本人確認する」をタップして進めます。


■2.電話番号でSMS認証する

2022-08-27LINK04
Image: 小暮ひさのり

「電話番号でログイン」をタップ。LINEに登録している電話番号を入力して「→」ボタンをタップしたら「送信」をタップ。電話番号宛にSMSを送ります。認証番号が記載されたSMSが届くので、その番号を入力します。


■3.パスワードを入力して引き継ぎ完了

2022-08-27LINK05
Image: 小暮ひさのり

LINEのパスワードを問われるので、パスワードを入力して「→」をタップ。友達の追加設定はお好みで!(僕はオフにしてます)。設定できたら「→」をタップ。これでLINEの引き継ぎは完了。アカウントもトーク履歴もそのまま残った状態で引き継げます。



ケース2. QRコードを使ったLINE移行:下準備編

iPhone間のデータ移行でクイックスタートを使わない場合は、QRコードを使ったLINEのデータ移行も行なえます。

■1.LINEのバージョンを最新にする

2022-08-26LIk01
Image: 小暮ひさのり
ボタンが「開く」ならOK。「アップデート」だったらタップしてアップデートします

LINEのバージョンが古いと今回紹介する手順が利用できないので、AppStoreもしくはこちら(AppStoreへのリンクです)からLINEアプリを開き、最新バージョンにアップデートします。

ボタンが「開く」ならOK。「アップデート」と表示されていた場合は、タップしてアップデートを。


■2.iOS 14以上であることを確認する

2022-08-27LINK06
Image: 小暮ひさのり

iPhoneのホーム画面から、「設定」→「一般」→「情報」項目の「システムバージョン」をチェック。iOS 14以上であることを確認します。

iOS 14以下だった場合は、iOSのソフトウェアアップデートが必要です。「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新のiOSへアップデートしておきましょう。


■3.トーク履歴をiCloudにバックアップ

2022-08-27LINK07
Image: 小暮ひさのり

LINEアプリで画面右上の「設定(歯車マーク)」→「トークのバックアップ」→「今すぐバックアップ」とタップ。トーク履歴をiCloudに保存します(最新のバックアップが作られたことを確認してください)。

保存先はiCloudなので、新しいiPhoneは同じApple IDが設定されている必要があります。また、iCloudの容量がいっぱいだとバックアップできません! この場合はiCloudの容量を空けて再チャレンジを。

補足:「QRコードでログイン」には、直近14日間のトーク履歴が引き継げる機能があります。14日までと割り切るなら、iCloudにバックアップしなくても最近のトークは引き継げます


ケース2. QRコードを使ったLINE移行:移行実践編

バックアップが済んだら、新機能の「QRコードでログイン」を使ってLINEを移行していきましょう。手順は多くなりますが、基本的にタップしていくだけで終わります。


■1.新しいiPhoneのLINEアプリで「QRコードでログイン」

2022-08-27LINK08
Image: 小暮ひさのり

新しいiPhoneでLINEアプリを起動して「ログイン」→「QRコードでログイン」→「QRコードをスキャン」とタップします。

もし、「以下の機能へのアクセスをLINEに許可してください」と、カメラと写真機能へのアクセス許可を求められたら、「続行」→「すべての写真へのアクセスを許可」とタップして機能を許可しましょう。


■2.以前のiPhoneでQRコードを表示する

2022-08-27LINK13
Image: 小暮ひさのり

以前のiPhoneでLINEを起動。画面右上の「設定(歯車マーク)」→「かんたん引き継ぎQRコード」からQRコードを表示します。


■3.新しいiPhoneでQRコードを読み取る

2022-08-27LINK10
Photo: 小暮ひさのり

以前のiPhoneに表示されたQRコードを新しいiPhoneのカメラをかざして読み込みます


■4.以前のiPhoneで本人認証を行なう

2022-08-27LINK11A
Image: 小暮ひさのり

以前のiPhoneで「新しい端末でこのQRコードをスキャンしましたか?」と表示されるので、「はい、スキャンしました」にチェックを入れて、「次へ」をタップ

以前のiPhoneのロックを解除(指紋・顔・パスコード)することで、端末の所有者であることを確認します。


■5.新しいiPhoneでトーク履歴を引き継いで移行する

2022-08-27LINK12
Image: 小暮ひさのり

新しいiPhone側ろログインが促されます。「ログイン」→「トーク履歴を復元」をタップして、バックアップデータをiCloudから復元すれば、アカウントとトークを引き継いでLINEの移行が完了します。

以上でLINEの移行は完了です。クイックスタートもQRコードでの移行もどちらも便利で手軽なので、好きな方でどうぞ!

ちなみに、通知音の設定やトークルームごとの通知設定は引き継げないので、改めて設定してくださいね。


Source: LINE