新型iPhone SEはiPhone XRベースになるという説

  • 12,536

  • author はらいさん
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
新型iPhone SEはiPhone XRベースになるという説
Image: Apple

賛否両論な予感。

Touch IDや手に馴染むサイズ感で人気のiPhone SEですが、次期モデルは本体サイズが少し大きくなるかもしれません。

次期iPhone SEはiPhone XRのようなデザインに?

リーカーのJon Prosser氏がPodcastの番組内で語った予想によると、iPhone SE(第4世代)はiPhone XRがベースになるとのこと。

現行モデルのiPhone SE(第3世代)はiPhone 8がベースとなっていますが、もしこれが本当ならホームボタンは廃止されて、Touch ID(指紋認証)からFace ID(顔認証)に代わることが考えられます(指紋認証を理由にiPhone SEを選ぶユーザーも多いと思いますが…)。

サイズ感はアップするけど、iPhone SE 史上最長のバッテリーは期待できるかも

iPhone XRがベースとなった場合、サイズ感や重量も当然変わってきます。仮にiPhone XRの筐体がそのまま使われた場合、ディスプレイサイズは4.7インチから6.1インチに。重量は144gから194gとなります。

しかし、本体サイズが大きくなる分、バッテリー持続時間の向上は期待してもよさそうです。

実際のところ、iPhone SEがiPhone XRベースに変わるという予想は今回が初めてではありません。(予想は外れましたが)昨年10月末にはiPhone SE(第3世代) はiPhone XRがベースとなり、Touch IDは本体横の電源ボタンに内蔵されるという予想もあったので、指紋認証の希望を捨てるにはまだ早いのかな? と個人的には思っています。

iPhone SEの画面サイズアップに歓喜するユーザーも中にはいると思いますが、あとは気になるのが本体価格。どうかお手頃なiPhoneとして、そこは継続してもらえればと思います。

Source: 9to5mac

iPhone SE(第3世代)はiPhone XRのようなデザインに変更されるかも

中国の情報サイトMyDriversは、来春発売が予想されるiPhone SE(第3世代)のデザインはiPhone XRをベースとし、Touch ID(指紋認証セ...

https://www.gizmodo.jp/2021/10/244681.html