まだまだ続く暑さに。屋外作業やレジャーで活躍しそうな保冷ベストが登場

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Haruki Matsumoto
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
まだまだ続く暑さに。屋外作業やレジャーで活躍しそうな保冷ベストが登場
Image: Ethos co ltd

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

残暑お見舞い申し上げます!

秋の香りも少し漂ってきましたが、日中はまだ暑い日も続きそうですよね。屋外でのレジャーや仕事はしっかりと熱中症対策をお忘れなく。

ということで今回は物理的に身体を冷やせる「保冷ベスト」のご紹介です。

冷凍庫で凍らせた保冷剤を活用しつつ、ある程度目立たずに着用できるようですので早速詳細をチェックしてみましょう!

Video: ATT/YouTube

保冷剤で要所を冷やす

original
Image: Ethos co ltd

最近では28度以下で自然に凍結するネッククーラーが話題になりましたが、本製品は冷凍庫で凍らせた保冷剤を使うタイプのベスト。

保冷剤は蒸れやすい背面と太い血管があり体温を下げるのに効率的な脇の計4ヶ所に設置が可能。

original-1
Image: Ethos co ltd

保冷剤は冷気を伝えつつも結露がしにくい設計とのこと。

過去モデルでは結露によって衣服が濡れることあったそうですが、改善され快適に使える仕様になったようですね。

original-1
Image: Ethos co ltd

レジャーにしても仕事にしても、屋外にいる場合には活用できそうですよ。

スペアで長時間にも対応

original-2
Image: Ethos co ltd

メーカー側の表面温度計測の実験ではスタート時に約12℃。

original-3
Image: Ethos co ltd

4時間経過後には若干上昇して約16℃となっていました。

温度変化は環境にも影響されるので目安レベルですが、まずまずの保冷性能ではないでしょうか。

original-4
Image: Ethos co ltd

日中を通して利用したい場合には標準で付属するスペアを活用してください。保冷バッグも付属するので別途用意する必要がないのもいいですね!

original-5
Image: Ethos co ltd

保冷バッグに入れたスペアも4時間後に計測したところ、1℃程度の上昇に留められているとのこと。

物理的な保冷剤を入れ替えて冷やすので荷物が増えるのはデメリットですが、ファンや自然凍結タイプより強い冷え感が欲しいときには役立ちそうですね!


保冷剤を着用してしっかり冷やせる「保冷ベスト」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中です。

執筆時点では一般販売予定価格から30%OFFの4,620円(性・送料込)からオーダー可能でした。

まだまだ暑さには注意が必要なので、屋外活動が多い方などはぜひ下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Source: machi-ya, YouTube