懐かしの「マジックインキ」が水性になった! 匂いが少なく裏写りしにくい

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
懐かしの「マジックインキ」が水性になった! 匂いが少なく裏写りしにくい
Image: fueru mall

水性でデメリットが改善!

1953年に日本で始めて作られ発売されたという、長い歴史の「マジックインキ 大型」。子供の頃によく使いましたが、斜めカットの芯が太い線も細い線も描けて便利なんですよね。ですが油性なので、服や家具などに付着すると落ちませんし、匂いも強く紙に描くと裏写りする…という不便さもありました。

あのマジックが水性になった!

このたび、懐かしの「マジックインキ」がナカバヤシ株式会社とのコラボで水性ペンに生まれ変わりました。握りやすく自立できるのは昔と変わらず、水性だと匂いが少なくキレイで鮮明な発色が大きな特徴。また滲み、裏写り、筆記線の割れもありません。それに油性より断然汚れを落としやすいのが利点ですよね。

220905_magicink2
Image: fueru mall

5本まとめてゲットだぜ

赤・青・黄緑・黄・橙が一緒になった、「マジック水性 5本セット」は880円。もちろん油性は油性の良さもありますが、水性も選択肢としてあると嬉しいですね。油性はカラバリが15色もあるので、水性もそれくらい増えると最高です。

Source: fueru mall via ナカバヤシ, 寺西化学工業株式会社