iPhone 14 Proの常時点灯表示がオフになる8つのパターン

  • 6,488

  • author はらいさん
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
iPhone 14 Proの常時点灯表示がオフになる8つのパターン
Image: Apple

知っておくと便利。

ついに発売されたiPhone 14 Pro/ Pro Maxでは常時点灯表示が可能になりましたが、そこで少し気になるのがバッテリー消費量

あまり大きな影響はないともいわれていますが、常時点灯表示が自動でオフになる条件も念のため把握しておきましょう。

Apple(アップル)によると、iPhone 14 Proの常時点灯表示は以下の条件でオフになるとのこと。

・画面を下にして置いたとき

・ポケットまたはバッグに入っているとき

・「睡眠」の集中モードがオンのとき

・低電力モードのとき

・CarPlayに接続したとき

・Continuity Camera(連係カメラ)として使うとき

・長時間使わないとき(ユーザーのアクティビティパターンを学習することで、状況に応じて常時点灯表示のオン、オフを切り替えるとのこと)

・Apple Watchを着けて部屋から離れたとき

さすがはApple。常時点灯不要な場面ではバッテリーを節約するために画面も消えるってことですね。

iPhone 14 Proの常時点灯表示はデフォルトではオンになっているので、オフにしたい方は「設定」アプリからどうぞ。

iPhone 14 Proの常時点灯表示は、Apple Watchを腕に着けた状態で離れるとオフになるらしい

iPhone 14 Pro/Pro Maxの常時点灯は、バッテリーを節約するために、Apple Watchから離れると自動でオフになる。

https://www.gizmodo.jp/2022/09/iphone-14-pros-constant-light-turns-off-when-away-from-apple-watch.html

Source:MacRumors