スペシャライズドがサブブランド「Globe Bikes」のサイトを立ち上げ。かなりワイルドなE-バイクブランドらしい

  • 6,234

  • author 山田ちとら
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
スペシャライズドがサブブランド「Globe Bikes」のサイトを立ち上げ。かなりワイルドなE-バイクブランドらしい
Globe Bikesのティザーサイトより Image: Globe Bikes

とがってます。

アメリカの自転車メーカー「Specialized(スペシャライズド)」が、アーバンE-バイクに特化したサブブランドのローンチに向けて、こんなティザーサイトを公開しました。

サブブランドの名は「Globe Bikes」。画像からはどうやら月並みのアーバンE-バイクじゃないぞってことがビシビシ伝わってきます。

遊びゴコロ満載

前輪と後輪にふたつずつ取り付けられたパニエには、溢れんばかりのサボテンが。安定性バツグンってこと?

タイヤは未舗装路も行けちゃいそうな頼もしい極太さ。ライトもあるし、泥除けもあるし、なんなら悪路でも突っ走れる予感すらしますね。しっかりとコンセントにつないであるのはE-バイクならでは。なかなか好奇心をくすぐられます!

コンセプトは「車じゃなくて自転車で行こうぜ」

サイトで公開されている画像は今のところこれ一枚。

あとは5月に発表された声明文と、自転車の楽しさを謳ったポエムがあるのみなんですが、それらから伝わってくるのはSpecializedがGlobe Bikesというブランドに込めた思いです。

車での外出は、そのほとんどが短く、つまらなくて、おサイフにはもちろん、地球にとっても痛手となっています。Specializedの延長線上にあるGlobeは、毎日の暮らしをもっと楽しくするとともに、これまで移動手段として頼っていた車・トラック・SUVの台数を減らすことに注力していきます。


Specializedの目標は、自転車のパワーを活用して、地球がより良い方向へと進むようにペダルを踏み進めることです。この実現に向けて、Globeは新しくて、もっとアプローチしやすい方法を提供していきます。

たしかに、荷物をたくさん積めて、電動アシスト機能が付いている自転車だったら、ちょっとそこまで行くのにわざわざクルマを使わなくて済むのかも!

国土交通省の資料を見ると、日本において二酸化炭素排出量が2番目に多いのが運輸部門となっています。さらに、運輸部門の半分近くの排出量を占めているのが自家用車

なので、日々の移動手段をクルマからE-バイクに置き換える人が増えたら、それだけガソリンの消費量も減るし、大気中に放出される温室効果ガスも減るんじゃないでしょうか。

アメリカで2022年10月にローンチ予定

気になるのは、Globe Bikesがどのような仕様で、どんな乗り方を楽しめるのか。

Bke Radarが言うように、ハブモーター搭載なの?重量は?フレームの材質は?お値段は?……など、いろいろ気になりますね。

ちょっと残念なのは、ローンチ時はアメリカでしか販売されないこと。日本に上陸するかはまだ定かではありません。

こんなワイルドなE-バイク、持ってたらつい出かけたくなっちゃうだろうなあ。おそらくサボテンは載せないですけどね。

Reference: Specialized (1, 2, 3), 国土交通省, Bike Radar
Images: Specialized