ウォルマートがスマホで仮想お着替えできる試着サービスを開始

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ウォルマートがスマホで仮想お着替えできる試着サービスを開始
Image: Walmart

スーツ不要だけど下着姿で撮影します。

ネット通販は便利ですが、お店に行かないので実物を手に取って見られない、または試着ができないという不便さもあったりします。そこで世界最大のスーパーマーケット・チェーンWalmart(ウォルマート)が、スマートフォンを使って仮想的にお着替えできるサービス「Be Your Own Model」を始めました。

ウソっぽいハメ込み合成とは違う

使われている技術は、ウォルマートが去年買収したスタートアップ企業Zeekit社のもの。もともとは地形図を作るための技術なのだそうです。そこにアルゴリズムと複雑な機械学習といったAIが使われることで、生地の重さや質感などが計算され影やシワなどがリアルに再現されます。

Video: Walmart / YouTube

試着できる衣服は、なんと27万種以上もあるそうな。ほとんどが女性用らしいんですけどね。

ひとりでやらないと恥ずかしい

試着の方法は専用アプリを使い、お目当てのアイテムにある「Try It On」ボタンをタップして始めます。日本では水玉模様の全身タイツ「ZOZOスーツ」がありましたが、「Be Your Own Model」は下着やピッタリしたスポーツウェアのように、露出度が高く体型が丸わかりな姿になる必要があります。「ZOZOスーツ」よりお手軽ですが、撮影に使ったデータ漏洩とかは大丈夫なのでしょうか? 心配な人には、別のモデルさんに試着させる「Choose My Model」という機能もあるので、抵抗がある人はそちらが試せます。

220922_walmart2
Image: Walmart

現在はiOSで使え、数週間以内にはAndroidでも利用可能になります。

視力が悪い人のメガネ選び、解決しました。JINSのバーチャルメガネ試着はメガネONメガネができるよ!

メガネユーザーあるあるを、バーチャルで解決。眼鏡の試着って、ひとつ課題があったんです。視力が悪くて眼鏡を掛けている人の場合、眼鏡を試着してしまうと試着した姿が...

https://www.gizmodo.jp/2021/09/jins-brains-2.html

Source: YouTube, Walmart via Futurism