6.1インチにハイスペックを濃縮したスゴイヤツ!「Xperia 5 IV」発表

  • 5,870

  • author 小暮ひさのり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
6.1インチにハイスペックを濃縮したスゴイヤツ!「Xperia 5 IV」発表
Image: ソニー

このサイズがいい! な人、おまたせです。

本日、Xperiaから予告されていたYouTubeでの製品発表。「いったい何periaが出るんだ!?」とワクワク半分、きっとアイツだよね!なドキドキ半分でしたが、やっぱりアイツでした。

もうひとつのフラッグシップであり、優秀な弟分。「Xperia 5 Ⅳ」が発表されました。仕様はグローバルモデルなので、国内版は若干変わるかもしれませんが、紹介していきますね!

カメラ3眼すべてが高速読み出しセンサーへ

2022-08-31pek01
Image: ソニー

Xperiaシリーズと言ったら気になるのがやっぱりカメラ。

どう進化しているの?というと、仕様は以下のようになっています。

【リアカメラ】

16mm: 12MP 1/2.5“ 120fps高速読み出しイメージセンサー F2.2 AF

24mm: 12MP 1/1.7” 120fps高速読み出しイメージセンサー F1.7 1.8um AF OIS 60mm: 12MP 1/3.5” 120fps高速読み出しイメージセンサー F2.4 AF OIS


【フロントカメラ】

12MP 1/2.9” / 4K HDR撮影

さすがに「Xperia 1 Ⅳ」で採用された望遠カメラの光学ズームとかいうドへんたい仕様はオミットされていますけど、リアカメラではセンサーサイズが1 Ⅳと同じになっていて、120fpsの高速読み出しに対応しています

また、リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキング、HDR対応 20コマ/秒 AF/AE 連写も利用可能! と、ほぼXperia 1 Ⅳと共通ですね。

Xperia 1 ⅣのAF性能と連射が本当にバケモノレベルだったんですけど、どんなシーンでも逃さず美しく記録するぜ!なXperiaイズムはこいつにもしっかりと受け継がれています。

SoCは8 Gen1、画面は明るさ50%アップ

2022-08-31pek02
Image: ソニー

さて、Xperiaだとどうしてもカメラの話から始めちゃうんだけど、もちろんそれ以外のスペックも向上しています。

SoCはSnapdragon 8 Gen1でRAMは8GBと、最新でキュンキュン仕様。ストレージは128GBと256GBモデルが用意されます。

画面はこれまでの5シリーズと同様に持ちやすさとダイナミックさのバランスが良い6.1インチ(21:9)。 解像度はFHD+、120Hz駆動の有機EL。サイズ感と駆動などの仕様は前モデルと共通ですが、輝度は約50%向上しているとのこと。

視聴環境に応じて明暗の再現を調整する「リアルタイムHDRドライブ」といった支援機能もバッチリ搭載。日差しの中で動画や写真のチェックがさらに快適になりそうな予感!

2022-08-31pek04
Image: ソニー

見た目で変わった点としては、ラウンド形状だったエッジ部が切り落とされて、若干ソリッドな印象に変わっています。持ちやすくもなるでしょうし、今風な感じがするよね!

リッチなXperia体験が凝縮

2022-08-31pek05
Image: ソニー

Xperia 1 Ⅳと同じく、この5 Ⅳもまたフラッグシップモデルであるので、1 Ⅳに採用されていたさまざまな機能や仕様が搭載されています。ざっと特徴を並べますと…

・ゲームエンハンサーによるゲーム中の画面やサウンドのカスタマイズ

・ゲームのライブ配信機能

・振動を抑えた新構造のフルステージスピーカー

・360 Reality Audio 対応、3.5mmオーディオジャックあり/ LDAC Hi-Res Audio wireless対応

・プロクオリティのレコーディング「Music Pro」対応

・バッテリーは5000mAhにアップグレード

・ワイヤレス充電 / おすそわけ充電対応

・IP65/68 防水防塵

すごくない?

1 Ⅳで用意されていたリッチなXperiaの旨味がほぼそのまま享受できるってわけですよ。バッテリーも5000mAhとモリモリだし、それでいてサイズは156×67×8.2mm。なにより、これで172gに収まってるのも異常で、還元してない濃縮ジュースかよ…。ってレベル。

繰り返しになりますけど、ものすごく大事なことなのでもう一回言いますね。これはXperia 1シリーズの兄弟なんだけど、廉価版ではありません。

最新のXperia体験をいいサイズに落とし込んだ、もうひとつのフラッグシップです。

Source: ソニー