テント泊でも快眠を! 寝具メーカーの開発したふかふか寝袋が誕生

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山田洋路
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
テント泊でも快眠を! 寝具メーカーの開発したふかふか寝袋が誕生
Image: kith production

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

キャンプに羽毛布団を持ち込む人には出会ったことがありませんが、ふかふかな快眠環境を作りたいとの望みは誰もが抱いているはずです。クラウドファンディングサイトmachi-yaに登場したのは、寝具メーカーの開発した快適シュラフ。高性能人口羽毛のAIR FLAKEを素材に採用することで、あったかふかふかを実現しています。

これからの季節、ブランケットやポンチョとしても活躍。冬場はインナーシュラフにもなる「レリーバースマートシュラフ/RELIEVER SMART SCHLAF」の魅力を紹介していきます!

羽毛布団も手掛ける寝具メーカーの自信作

レリーバシェラフ01-2
Image: kith production

「レリーバースマートシュラフ」を開発したのは、羽毛布団などのこだわりの寝具を世に送り届けてきた株式会社イシケンです。近年イシケンは、繊維大手の倉敷紡績(クラボウ)と共同開発したAIR FLAKEを応用し、さまざまなプロダクトを展開しています。

中綿素材のAIR FLAKEは、保温性に優れていてボリューミー、軽いうえに埃が出にくいとの優れた特徴を備えています。ダウンなどのかさ高性を示すフィルパワーは730と高く、保温力は高級羽毛に匹敵するほどだといいます。

100%リサイクル原料を使用している点も注目ポイント。リアル羽毛のサステナブルな代替として機能するこの素材は、アウトドアギアとの相性もピッタリなんです!

丸洗いしてもふわふわ感が復活

レリーバシェラフ02
Image: kith production

ふわふわで温かいだけじゃなく、生地への特殊コーディングによる撥水性と防風性も。汚れにも強いとのことで、しっかりアウトドア仕様に仕上がっています。

レリーバシェラフ03
Image: kith production

Sサイズ、Lサイズとある「レリーバースマートシュラフ」ですが、Sサイズに関しては約350g、Lサイズが約480gといずれも超軽量です。付属の収納袋に入れればコンパクトに収納。通常シュラフの撤収には手間取るものですが、ボリューム感のあるシュラフが10秒で詰め込めるのが嬉しいです。

洗濯機で丸洗いしても中綿が偏らず、乾かせばボリュームが復活してくれるよう。この扱いやすさは画期的です。

変形してシーンに対応できる

レリーバシェラフ04
Image: kith production

快眠が得られて便利な「レリーバースマートシュラフ」は、キャンプのみならず車中泊なんかで使いたいとの発想が、自然にわいてくるんじゃないでしょうか。そんな要望にも応えられる仕組みとして、「レリーバースマートシュラフ」では靴を履いたままでも着用できるようになっています。

レリーバシェラフ05
Image: kith production

これは、ジッパーをうまく活用することによる技なんですが、ほかにもジッパーの組み合わせでポンチョやバックオープン型シュラフにも変形します。

また、2つの「レリーバースマートシュラフ」を連結させることも可能。2人用ブランケットやゆったりとした封筒型シュラフとしても活躍してくれます。

季節やシーンに応じて使い分けられるこの器用さは、アウトドア専門ブランドのプロダクトにもなかなか見ないレベル。1枚あれば、オールシーズンでのキャンプや日常の防寒対策、非常時への備えにも使えそうです。

寝具メーカーの開発した多機能寝袋「レリーバースマートシュラフ」は、現在machi-yaで支援を受け付けています。執筆時点では、超早割20%OFFの15,840円(消費税・送料込み)からオーダー可能な状況。カラーはオリーブカーキとシルバーベージュの2タイプで、身長165cm以下の方におススメのSサイズと、165㎝以上の方も快適に使えるLサイズがあります。

プロダクトについて、本記事では紹介しきれなかった魅力がまだまだあります。以下のWebページでぜひチェックしてみてください。

>>眠りのプロが贈る、寝る・着る・掛けるトランスフォームする多機能スマートシュラフ

Image: kith production

Source: machi-ya