散財系YouTuberさんの「動画」にこだわった厳選アイテム3選 | みんなのつくえ

  • 6,665

  • author 大野恭希
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
散財系YouTuberさんの「動画」にこだわった厳選アイテム3選 | みんなのつくえ
撮影:散財TV なおしま

こちらはお買い物メルマガ「ROOMIE TREAT MAIL」からの記事です(登録はこちら


コロナ禍を受けて働き方も大きく変わり、「家=職場」となった人も多いはず。本来はくつろいだり趣味を楽しんだりする場所であった家を、なんとか効率良い作業スペースにもできないか……そんな試行錯誤を繰り返す人も少なくないのでは。

そこでスタートしたのが「みんなのつくえ」。今回は登録者数9万人超えYouTubeチャンネル「散財TV」で、さまざまなガジェット類への“散財っぷり”を披露するなおしまさんが登場。デスクで愛用している製品ベスト3をお聞きしました。

【なおしまさんプロフィール】

散財TV なおしま

「散財は人生」を謳い文句にYouTubeで活動中。ニッチなものから流行ってるものまで幅広くガジェットを紹介しています。https://www.youtube.com/channel/UCGGi7bW6Ikk_C4cxn3h16MQ


自作PCユーザーなら、気分も上がる見た目のケースをチョイス

P1122131
撮影:散財TV なおしま

——まずは1つ目の製品「teenage engineering Computer-1」ですね。こちらはMini ITXケースですか?

なおしまさん:そうですね。日々Twitterなどで新商品を調べているのですが、この素敵なオレンジのカラーリングに一目惚れでした。早速購入してみると、Mini ITXケースですが平べったい状態で送られてきて、プラモデルのように組み立てるスタイル。teenageのビルドガイドもYouTubeに上がっているので、それ見ながらであれば一人でも組み立て可能です。

——実際の使用感はいかがですか?

なおしまさん:今まで使っていたのはATXという普通のサイズ感のケースでした。ただ、こちらはMiniITXケースなので小さくて少々不便に感じることもありつつ、あと若干ファンの音も気になるのですが……それすらも妥協できるデザイン性はやはりこの商品ならではですね。買ってよかったです。

——他にお気に入りポイントがあればぜひ教えてください。

なおしまさん:電源を入れるスイッチがトグル型で、ギミックがかっこいいところも、心くすぐられます。ただボタンを押すだけでなく、電源をONする度に楽しくなるのもいいですね。あと、なぜか上部に取っ手も付いてるんですよ。なので、持ち運んでゴリゴリに外で仕事をしたい方にもおすすめかと(笑)。



カスタマイズ性無限大。アプリ起動からテキスト定型文まで登録できるショートカットコントローラー

P1122138
撮影:散財TV なおしま

——続いては「STREAM DECK MK2」ですね。

なおしまさん:いろいろなショートカットをボタン一つで簡単に操作できるコントローラーですね。以前「STREAM DECK Mini」も使っていたのですが、今はこちらのMK2を使っています。Miniはボタンが6つで、そこから階層を作ってボタンを増やしていくことはできるのですが、MK2は純粋にボタンの数が15に増えているので、一括で操作できるのが楽チンですね。

——実際にどのようなショートカットを割り振っていらっしゃるんですか?

なおしまさん:まずよく使うのが配信用のライトのON・OFFを簡単にできる設定です。ほかにも動画更新をしたらTwitterで報告するようにしているので、その際にいつも使っている定型文も登録しています。他にも家電を制御するようなスイッチボットとしての役割も果たせるので、便利すぎてちゃんと使いこなせているのか不安なくらいです。

——なおしまさんのショートカットを拝見すると、ボタンも個性的ですね。

なおしまさん:そうなんです。このSTREAM DECKの面白いところは、ボタンのカスタム性にあります。ほかのユーザーが作ったものをDLして使うこともできるんですが、自分でPhotoshopで描いたものを設定することもできます。なので、オリジナリティを追求したい人にはこういう部分もグッとくるのでは。

動画編集者必見のディスプレイ。絶妙な縦幅が作業効率をアップ

P1122140
撮影:散財TV なおしま

——最後はディスプレイの「HUAWEI Mate View」ですね。

なおしまさん:以前からおしゃれなディスプレイが出たら買いたいと思っていて、偶然見つけたのがこちらの商品です。元々フルHDのものを使っていたのですが、4Kもいいなと思っていたので、ちょうどよく発見できました。

——購入の決め手はなんだったのでしょう?

なおしまさん:決め手はベゼルの細さといった見た目のかっこよさもあるのですが、一番のポイントは動画編集の環境がかなり快適になるサイズ感だったことにあります。

——なるほど、具体的にはどのように快適になりましたか?

なおしまさん:動画を編集する際には、画面下にタイムラインが表示されますが、いくつかのレイヤーごとに作業をするので、どうしても縦幅がないディスプレイだとタイムラインが小さく圧迫されたようになってしまうんです。ただ、こちらのディスプレイは画面比率がちょうどよく(28.2 インチ 3840×2560)、タイムラインのレイヤーも見やすいため作業効率がぐんと上がりました。動画編集をされる方にはおすすめのアイテムですね。



P1122147
なおしまさんのデスク全体

——流石いろいろと“散財”されているだけあって、おすすめの言葉にも説得力がおありです! 再度に、ガジェットやデスク周りの商品関係なく、なおしまさんが「人生で一番買ってよかった」と思えるものも教えていただけると嬉しいです。

なおしまさん:そうですね……ドラム式洗濯機でしょうか。人生変わりました。こんなに生活を楽にしてくれるアイテムがあるのかと。

私が購入したのは「パナソニック NA-VX800BL」というもので、「洗濯するのが面倒くさい」という事実が解消される、時短になる、ベランダで干す必要がないとメリットだらけ。もう普通の洗濯機には二度と戻れませんね。