七輪をイメージしたミニグリラーがあれば、煙を抑えながら机の上で本格焼肉が楽しめる

  • 9,515

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
七輪をイメージしたミニグリラーがあれば、煙を抑えながら机の上で本格焼肉が楽しめる
Image: Aladdin

寒い時期こそアツアツのグリル焼き。

コロナ禍でお家時間を充実させるべく、煙の出にくい調理器というのがアレコレ発売されたのは記憶に新しいところ。そして今度は、レトロなストーブやトースターでお馴染みAladdin(アラジン)から、「七輪」をイメージした卓上調理器「Aladdin グラファイト ミニグリラー」が登場しました。机の上で本格的な焼肉が楽しめるそう。

遠赤輻射熱でお肉がふっくら

このアイテム、強みはフライパンなどの伝導熱とは違った遠赤輻射熱で調理ができ、お肉がふっくら美味しく焼けること。特許技術「遠赤グラファイト」が、たったの0.2秒で発熱するので予熱時間も短縮できます。

しかもプレートの隙間から、水トレイへと油が落ちるのでヘルシー。お肉が早く焼けて、仕上がりはふっくらヘルシー、いいこと尽くしですね。

「減煙」モードは自動で火力調節

あと、家の中で焼き物をする時に気になるのが煙。でも「グラファイト ミニグリラー」なら心配ご無用。ヒーターは中心に1本あるのですが、油は熱源を避けて落ちるため煙が出にくい構造になっています。

また、ダイヤル操作で「減煙」モードに設定すれば、煙を抑えられるよう自動で火力を調節してくれます。これなら煙が出やすいお肉だって、モリモリ焼き放題です。

221014_aladdin2
Image: Aladdin

幅355mm×奥行き255mm×高さ122mmとコンパクトなので収納場所もジャマせず、掃除も簡単なので後片付けが楽チンです。

もちろん肉だけでなく、魚も野菜も、卓上で美味しく焼けますよ。インテリアに馴染むデザインなのも嬉しい。ついついお酒も進んじゃいそうです。1万8700円で一家に一台ですね。

Source: facebook, Aladdin (1, 2) via 価格.com