Ankerの新製品発表会で気になったものを一気見せ!

  • 25,537

  • author 三浦一紀
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Ankerの新製品発表会で気になったものを一気見せ!
Image: 三浦一紀

いろいろありすぎて困っちゃうな。

本日10月27日、Ankerの新製品発表会「Anker Power Conference 2022 Fall」に行って参りました。注目の製品についてはすでにご紹介しておりますが、それ以外にも気になるものがたくさんありましたので、サクッとご紹介していきたいと思います。では、どうぞ!

USB充電器のピカチュウコラボモデル

221027Anker-01


221027Anker-02


221027Anker-03


これはもう見ただけでほしくなるやつ。Ankerの定番USB充電器とピカチュウがコラボ。出力ワット数に応じて、ピチュー、ピカチュウ、ライチュウになっているの、いいですね。

価格は20Wのピチューモデルが3,990円、65Wのピカチュウモデルが8,990円、120Wのライチュウモデルが1万4990円。発売は11月10日。

世界初のGaN搭載ポータブル電源

221027Anker-04


221027Anker-05


221027Anker-06
縦でも使える


221027Anker-08
オプションで容量拡張用バッテリーも用意されている


いざというときのためのポータブル電源にニューフェイス。世界初のGaNを搭載した「Anker 767 Portable Power Station」。重さ約30.5kgなので、取っ手が付いていてガラガラひけるようになっています。これなら持ち上げなくても移動できますね。

バッテリー容量は2,048Wh。出力は最大2,000W。ドライヤーだって元気に動かせます。

発売は12月中旬の予定。価格は29万9900円です。

持ち運びやすいモバイルプロジェクターが画質アップ!

221027Anker-09


221027Anker-11


221027Anker-10
レンズの周囲に「LASER」の文字が見える


円柱型で持ち運びしやすいモバイルプロジェクターの新製品が「Nebula Capsule 3 Laser」。前モデル(Nebula Capsule II)はLED光源だったのに対し、本製品はレーザー光源を採用。同時に再生した動画を見たらその差は一目瞭然でした。その分、ちょっと大きく重くなってますけどね。

こちらは本日10月27日より予約販売が開始。価格は11万9900円です。

Meta認定の完全ワイヤレスゲーミングイヤホン

221027Anker-12
右のMeta Quest 2はご自分で用意してください


221027Anker-13
ゲーミングというだけあって光ります


221027Anker-14
Meta Quest 2と一緒に使うとサイバー感ハンパない


221027Anker-15
ドングルはUSB-Cで充電


Soundcore VR P10」は、Meta Quest 2をプレイするのに最適なMade for Metaに認定(アメリカとカナダで。日本も今後認定取得予定)された世界初の完全ワイヤレスゲーミングイヤホン。約30msの超低遅延接続を実現しているので、音ずれも気になりません。11mmドライバー搭載で迫力のある音が楽しめます。

価格は1万4990円。今冬発売予定。

睡眠時につけられる完全ワイヤレスイヤホン

221027Anker-16


221027Anker-17


Soundcore Sleep A10」は、小さくて軽い完全ワイヤレスイヤホン。片耳約2.9gで、耳からほとんど出っ張らないので、就寝時につけていても気になりません。また、ノイズマスキング機能を搭載しており、睡眠を促す音楽を流すことでノイズを軽減し、心地よい眠りに誘ってくれます。

価格は1万2990円で、本日より発売です。

ワイヤレス充電パッド+ドッキングステーション=ハッピー!

221027Anker-18-1


221027Anker-19


221027Anker-20


221027Anker-21


Anker 651 USB-C ドッキングステーション」は、ワイヤレス充電パッド付きスマホスタンドにドッキングステーションがドッキングした、胸がドッキングドッキングしちゃうような製品。スマホスタンドがハブになると、PC周りがすっきりしていいですよね。これほしいなぁ。

価格は2万3990円。11月8日発売予定です。

Source: Anker