それ部長じゃないぞ! 上司のフリしたフィッシング詐欺が流行中

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
それ部長じゃないぞ! 上司のフリしたフィッシング詐欺が流行中
Image: wk1003mike / Shutterstock.com

変だなと思ったときにはもう遅い…。

詐欺師はアイディアの宝庫です。よくもまぁ、こんなに次から次にいろいろな手を考えつくものですね。最近、流行しつつあるメール詐欺は、上司のフリしてくるそうです。

上司を装い送金を促す詐欺が流行の兆し

ネタ元ZDNetが報じているのは、ビジネスメール詐欺(BEC)タイプ。名前の通り、仕事関連のメールに見せかけ、決定権のある管理職の人間を装って口座送金を促すケースです。

何も今に始まった手法ではないのですが、最近流行の兆しをみせているそう。詐欺だとすぐに気づきそうな気もしますが、これが非常に巧妙。取引先らしき人や上役のやりとりが転送したメールになっており、文章とはいえ劇場型。

サイバーセキュリティリサーチファームのAbnormal Securityいわく、メールを受け取る人=詐欺のターゲットになっているのは、社内の経理チームで送金手続きをすることができる立場の人が多いとのこと。Abnormal Securityは、今流行しているビジネスメール詐欺は、7月にトルコから始まったものだと解析しています。

ビジネスメール詐欺の市場規模や約430億ドル

FBIの調査では、ビジネスメール詐欺は2019年から2021年にかけて65%も増加しており、その市場規模は約430億ドル(約6兆2000万円)! ビジネスメール詐欺は主に文章のみで成り立っているため、スパムフィルターをくぐり抜けやすいという詐欺師側にとって利点があるそうで、成長しやすいのかもしれません。

上手い詐欺は、巧妙ながらも見た目は非常にシンプル。「よくそんな手に引っかかるね?」ってやつなんです。詐欺を人ごとと思わないこと、次は自分がひっかかるぞと疑うことが、1番の対策なのかもしれませんね。その決済指示メール、本当に上司からのものですか?

Source: ZDNet via TechRadar

「Zoomであんたの裸動画撮った」詐欺が横行中

こっっっっわ!2020年。かつてないほど多くの人が長い時間、ウェブカメラを利用した年なはず。てことで、最近流行りのネット詐欺がこれです。「Zoomでのあんたの...

https://www.gizmodo.jp/2020/11/zoom-scam.html