Pixel Tabletの姿が明らかに。デザインはNest Hub風味 #MadeByGoogle

  • 9,918

  • author Florence Ion - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Pixel Tabletの姿が明らかに。デザインはNest Hub風味 #MadeByGoogle
Image: Google

中身はしっかりAndroid、Tensor G2搭載。

今日のMade by Google、サプライズはそれほどなかったんですよね。Pixel 7・7 Proが正式発表されることは自明だったし、何ならスペックとかカメラのハードウェアまで知ってたし、Pixel Watchが満を持して登場することもわかってました。でも今回Googleが、Pixel Tabletもまだ作ろうとしてるって意志を見せたこと、そしてその外観がほとんどNest Hubってことは、想定外でした。

たしかにPixel Tabletが出るよってことは、この前のGoogle I/Oでもちらっと聞いてました。でも今日Googleは、Pixel Tablet用のスピーカー内蔵ドックとか、その布で覆われたNest Hubみあふれるデザインとかをしっかり見せてくれました。ちなみにPixel Tabletとドックは、強力磁石でくっつく仕組みです。

ほんとに上のPixel Tablet画像見ると、ドックに載った状態ではNest Hubの次期版と言われてもおかしくありません。でもPixel Tabletの中身を見れば、Nestシリーズとはまるっきり別のデバイスです。たとえばOSはGoogleがいろんなスマートデバイスで使ってるFuschia OSじゃなくAndroidだし、内蔵のSoCはPixel 7/7 Proにも入ってるTensor G2です。なのでPixel Tabletでも、Pixel 7/7 ProでできるようなAI系のいろんな技が使えそうです。

でもGoogleいわくPixel TabletとPixel 7/7 Proでは素材が違ってて、表面には「陶磁器にインスパイアされた」というナノ・セラミックコーティングが施されてます。また本体の素材は100%リサイクルアルミニウムで、サステナビリティを訴えるGoogleの方針とも相性が良いようです(Googleが実際気候変動対策にすごく役立ってるかどうかは別の話ですが)。

Pixel Tabletの発売時期は2023年とのことなので、そのときにはもっと詳しいことがわかるはずです。今日Googleが教えてくれたのは、これでスマートホームの操作ができますよ、くらいだったので、Pixel Tabletが第2のNexus 7になるのか、はたまたNest Hubの代替になるのか…まだまだ判断できません。