ジェット・スーツで浮かんで『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のホバーボードを再現してみた

  • 6,596

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ジェット・スーツで浮かんで『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のホバーボードを再現してみた
Image: Crep Protect/YouTube

確かに浮くけど大掛かりすぎる!

映画『アイアンマン』をお手本に、背中と両腕にジェット・パックを装備して空中を高速移動する、Gravity Industries(グラヴィティー・インダストリーズ)のジェット・スーツ。かつては最速飛行でギネス世界記録を樹立したり、オランダ海軍特殊部隊の訓練に参加するなど、目覚ましい活躍をお伝えしました。

コスプレで飛んでました

最近はどうしているのかと思っていた矢先、マーティーが初めて時間旅行をした10月21日「バック・トゥ・ザ・フューチャーの日」を記念し、未来を舞台にした2作目を再現。ホバーボードを履いて空を飛びました。しかもスーツを発明した、リチャード・ブロウニングさんがコスプレまでして。

Video: Crep Protect/YouTube

動画を作ったのは、ロンドン発のスニーカー用撥水スプレー「Crep Protect」。実は自動靴紐スニーカー「Nike Mag」をコーティングするプロモーションは、2019年にも行なっていました。

Video: Crep Protect/YouTube

今回は10月21日に合わせ、グラヴィティー・インダストリーズとのコラボで新作を作ったワケです。

本物の実現はいつの日か?

ホバーボードの再現は、レクサスが作った超電導体と永久磁石のものや、韓国の研究機関が作った空気圧などがありましたが…映画と同質の技術は未だに実現していません。ジェット・スーツなら確かに浮きますが、反則級の力技です。まぁたまには、こんなお遊び飛行も楽しいですけどね。

Source: Crep Protect, YouTube (1, 2) via HYPEBEAST