半永久的に使えるらしい。金属芯を採用したメタル×ウッドの高級えんぴつ「stilform AEON」

  • 9,205

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author kotoha ozawa
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
半永久的に使えるらしい。金属芯を採用したメタル×ウッドの高級えんぴつ「stilform AEON」
Image: stilform JAPAN

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

洗練された文具があると作業モチベーションもアップするかも。

幼い頃から慣れ親しんできた鉛筆。削る手間や短くなるというデメリットはあるものの、シャーペンでは得られない柔らかな書き味が好みという方も多いかと思います。

今回ご紹介するのは、そんな鉛筆の書き味に高級感と耐久性を兼ね備えたstilform AEON」というメタル製の鉛筆。木材アクセントが効いた金属ボディがスタイリッシュで、芯も金属製で削る必要がないという特長を持っています。

こちらのお得な先行販売キャンペーンが終了間近となっていたので、改めてチェックしておきましょう。

Video: stilform JAPAN/YouTube

半永久的に書ける秘密

original.jpg-1
Image: stilform JAPAN

「stilform AEON」はペン先に「エターナルチップ(酸化メタルチップ)」が標準装備。

書けば書くほど芯が削られる鉛筆とは異なり、書いても芯がほとんど磨耗せず半永久的に書き続けられるんだそう。

original
Image: stilform JAPAN

ペン先はマグネット式で着脱が可能。

original-1
Image: stilform JAPAN

グラファイトチップ(黒鉛メタルチップ)」は鉛筆により近い筆跡で、濃く滑らかな筆記が可能とのこと。

メモなどは減らない「エターナルチップ(酸化メタルチップ)」で済ませ、スケッチなどの際にはグラファイトモデルを使うとよさそうですね。

洗練されたボディ

original.png-1
Image: stilform JAPAN

「stilform AEON」は、高級感のある美しいデザインも魅力のひとつ。

アルミニウムチタンマグネシウム真鍮を使用した6モデル10色から選ぶことができるそう。

original-2
Image: stilform JAPAN

木製部分もカスタマイズが可能で、こちらはウォルナットエボニーメープルなどの厳選された木材を使用。

グリップとしての役割はもちろん、天然木なので経年変化も楽しむことができますね。

original-3
Image: stilform JAPAN

金属部分のボディやチップは、いずれも鉛を含まないので安心。転がりにくい形状も助かるポイントかも。

持ち運びやすい鉛筆として

original-4
Image: stilform JAPAN

弱点というほどではないですが、鉛筆はペンケースやキャップを使わないと持ち運び時に書類や衣服を汚してしまいますよね?

エターナルチップであれば汚れる心配もないので、ボールペンのようにポケットで持ち運ぶことも可能だそう。

original-1-1
Image: stilform JAPAN

グラファイトチップは一般的な鉛筆同様に消しゴムで消すことも可能。

減らない鉛筆で発想力豊かな皆さんのアイデアを途切れさせずにアウトプットしてみてください!


これが鉛筆⁉︎一生使い続けられる高級ペンシル「stilform AEON」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点ではアルミタイプが販売予定価格から10%OFFの10,800円(送料・税込)からオーダー可能でした。

素材によっては限定数量も少なくなっていたので、気になった方は下のリンクから早めに詳細をチェックしてみてください。

Source: machi-ya, YouTube