今年1番おもしろいNetflixオリジナルはこれだ! 『イート・ザ・リッチ ~ゲームストップを救え!~』

  • 8,225

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
今年1番おもしろいNetflixオリジナルはこれだ! 『イート・ザ・リッチ ~ゲームストップを救え!~』
Image: Netflix/YouTube

今年はまだあと2ヶ月半あるけどね。

…今年1番おもしろいNetflixオリジナル作品は、もしかしたらこれかもしれません。まだ10月ですが、私個人のNetflixオリジナル2022年大賞最有力。ドラマやリアリティ番組で面白かったのもありますが、ドキュメンタリー部門はまちがいなくこれ。9月末に配信がスタートした『イート・ザ・リッチ ~ゲームストップを救え!~』。

話題になった「ゲームストップ株騒動」を扱ったドキュメンタリー

『イート・ザ・リッチ ~ゲームストップを救え!~』は、2020年から2021年にかけて起きたゲームストップ株騒動を、リアルな個人投資家、金融専門家の意見、ネット掲示板のコメントなどさまざまな視点を交え、市場の動きと金融用語の解説、さらに金融ネット用語の説明まで添えて、時系列でまとめたドキュメンタリーです。…こう聞くと、つまらなそうでしょ? Netflix公式のコンテンツ紹介文「手っ取り早くもうけて、株式市場を混乱させるという大胆な計画を実行した個人投資家たち。だが、コミュニティを通して団結した素人が、ウォール街を相手に仕掛けたゲームで本当に勝てるのか」なら、ちょっとは面白そうですか? そうでもない? 実際、簡単なあらすじでは語れないような面白さなんですよね。

今年はすっかり不景気ムードですが、コロナの影響もありここ数年で個人投資家は増加。アメリカの株式市場ニュースを気にしていた人は、「ゲームストップ(GME)」という銘柄を耳にした人も少なくないと思います。ゲームストップはリアル店舗のゲーム小売店。ゲームがダウンロード主流になるにつれ株価は下がり、2020年前半には1株数ドル。これがじわじわと上昇し、2021年1月には1日で数10%アップしたり、一気に2倍になったりと急騰。ゲームストップ株騒動の運命の日である2021年1月28日には最高値483ドルを記録し、急降下。その異常な乱高下ぶりは、日本のメディアでも取り上げられたこともあり、ギズでも話題になりました。が、結局なんだったのかわからないという人も多いはず。わからないのも当然で、ゲームストップ騒動が起きるに至った要素が多方面で多すぎるのです。

怪しい人々ばっかり

コロナという世界的パンデミックに後押しされ、増加した個人投資家。オンライン台頭で激減したレンタルビデオ店と同じ道をたどると誰もが思ったゲームストップに、空売りを仕掛ける金融のプロ。個人投資家の情報源であり祭り会場でもある、ネット掲示板Redditの人気金融スレWSB (WallStreetBets)。騒動の前から、ゲームストップ株にかけRedditで投資報告をしていたDFV (DeepFuckingValue)と、それを見て囃し立てる人々。ゲームストップに関して独自のリサーチと市場予測をまとめたレポートをRedditで公開した、経済学を学んだ青年ジェフアマゾン(アカウント名)。当時まだ少なかったマネー系YouTubeチャンネルでゲームストップ株を熱く語るユーチューバーは実はある人と同一人物。手数料無料で時代の寵児ともてはやされた証券取引アプリ「ロビンフッド」。そして、ゲームストップ株運命の日にサービスに裏切られるまで誰も不思議に思わなかったロビンフッドの得意なUIとマネタイズの仕組み。イーロン・マスクのツイートまで加わって、そのすべてがピタリとタイミングを合わせたことによって発生した、一生に一度あるかないかの株騒動、それがゲームストップ株騒動です。さらに、リーマンショックの恨みに陰謀説までからみ、「素人の団結力なめんなよ。経済の常識ぶっこわしてやる!」てな気持ちが加わわって、面白くないはずがない!

インタビューを受けている人たちの中に、ギャンブラーやラッパー、マリファナ栽培師と、異常にキャラ立ちしている人がいるのもいいですね。騒動の中心であるはずのゲームストップという会社やその経営状況は、むしろ蚊帳の外なのもいい。

リアルタイムでウォッチしていた人こそ全体像が掴みにくかっただろうゲームストップ株騒動が、実にうまく全方位的に時系列でまとめられており、これを見てようやくわかったという人もいるはず。さすが、『ホワイト・ホット: アバクロンビー&フィッチの盛衰』『Tinder詐欺師: 恋愛は大金を生む』などを制作してきたNetflixです。

株知識や興味がまったくない人でも理解できる、わかりやすく丁寧な(だけど退屈ではない)解説がついており、純粋に話の流れを楽しめるので、株というテーマで毛嫌いしてスルーするのはもったいない!

全3話で、1話は30分から40分程度。ドキュメンタリーではあるものの、今日暇だから何かみたいなーという軽いノリにもピッタリです。1話はゲームストップ株騒動にからむ事柄の紹介と株価高騰する前の高まる空気感を。2話では株価急上昇に熱狂する人々と資金を失うヘッジファンド。そして最後の3話ではゲームストップ株騒動に絡んだ人々は誰で、なにが目的で、どう動いたのかを追います。3話では、投資市場の全体像について胸が詰まるような話も…。2話を最後まで見ちゃうと、3話を再生する手は止められないので、時間配分にご注意ください。

めっちゃおもしろいぞ!

Video: Netflix/YouTube

Source: Netflix