iPhone 15ではボタンが変更され、音量&電源ボタンもハプティック仕様に

  • 27,076

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
iPhone 15ではボタンが変更され、音量&電源ボタンもハプティック仕様に
Image: RYO Alexandre / Shutterstock.com

慣れが必要。

Apple予想といえばこの人、ミンチー・クオ氏。iPhone 15に関する最新予測をツイートしており、いわくiPhone 15では音量ボタンと電源ボタンが大きく変わるといいます。

振動装置をどう盛り込むのか?

2023年第2四半期リリース予定というiPhone 15では、音量&電源ボタンが、ホームボタンと同じく触感フィードバック型になるということ。物理的に押すのではなく、振動することによって押したように感じるあれですね。触感フィードバックが増えるということは、そのためのタプティックエンジン(振動装置)も増えるということ。クオ氏はタプティックエンジンが現在の1つから3つになると予想し、供給元であるLuxshare ICTとAAC Technologiesには良いニュースだとコメントしています。

クオ氏の予想では、ハプティック仕様に変わるのはiPhone 15シリーズでもトップ2の上位機種のみ。となれば、来年は物理ボタンあり・なしも端末選びのポイントになりますね。上位機種が変更すれば、数年後には全機種がハプティックになる可能性も…?

音量ボタンのあのクリック感好きですけどね。ハプティックは最初はちょっと違和感ありますから。まぁ、それも慣れるまでの話ですが。

ブルッと反応。iOS16ではiPhoneのキーボードに触覚フィードバックが用意されます #WWDC22

WWDC 22ではiOS 16のさまざまな新機能が発表されましたが、発表会では触れられなかった、でも便利そうなアップデートもたくさんあるみたい。たとえば、キーボ...

https://www.gizmodo.jp/2022/06/ios16-iphone-haptic-feedback.html

Source: via 9to5Mac