カリカリ写真のPixel。ムーディ写真なiPhone。どっちも違ってどっちもいい #MadeByGoogle

  • 7,912

  • author 武者良太
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
カリカリ写真のPixel。ムーディ写真なiPhone。どっちも違ってどっちもいい #MadeByGoogle

みなさんはどっちのスマホの写真が好きですか? え、スマホじゃなくてデジカメ一択? それもナイスチョイス。

新しいハイエンドスマートフォンが出ると「最高画質のスマホカメラきた!」という言葉で彩られがちな今日このごろ。今回の発表会でもGoogleはPixel 7 Proを「The best smartphone camera」と言い切りました。この地球で、最高のスマホカメラだと煽ってきました。

Pixel 7 Proで実際に写真を撮ってみなければ判断できませんが、従来のPixelシリーズの写真「超いいね!」な方と、「補正しすぎでしょ!」という方がいましてね。判断が大きく分かれるという印象があったなー。

Pixel 6もiPhone 13も、フルサイズデジカメも使っている立場としては、どっちの意見もわかる。Pixelって景色という情報を余すことなくカリカリ描写で明るく記録することに命をかけてるマンなところがあるんです。いわばシグマのマクロレンズのよう。

対してiPhonePhone 14 Proの写真は、黒く沈むところはあるし色味も穏やか。シャープさよりも滑らかさを重視した写りだと感じます。いわば古いタムロンのマクロレンズのよう。

これ、撮る目的次第でどっちも「The best smartphone camera」になるとは思うのです。

なおPixel 7 Proは、手ブレ写真も補正してカリッと仕上げる能力を身につけました。これからは写真下手くそ選手権は開催されないぞと言わんばかりのビーナス所業。見方を変えると独断的であるとも感じるかも。

車や機械、人工建造物を撮るのが好きという方なら、ピントばっちり、シャープな写りが期待できるPixel 7 Proは「The best smartphone camera」となるでしょう。でも自然の風景や人物ポートレートが好きな方にとってはそうじゃないかも。ご自分の趣味趣向と合わせて、「The best smartphone camera」を選んでくださいね。もちろん2台持ちというのもいい選択だと思いますよ!

Source: Google