リモワのスーツケースに合体するハーネス、ポケットたくさんで収納が増える!

  • 6,132

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
リモワのスーツケースに合体するハーネス、ポケットたくさんで収納が増える!
Image: RIMOWA

スーツケースの防弾チョッキみたい?

1898年にドイツで生まれた定番のスーツケース「RIMOWA(リモワ)」。スタイリッシュでカッコ良いものの、外側に収納がないんですよね。なのでハンドバッグやリュックなど、余計な荷物が増えてしまいます。

スーツケースに合体するポケット

Cabin Luggage Harness」は、スーツケースに着せるアクセサリー。大きなポケットがたくさんあり、ガイドブックやチケットやパスポート、一番大きなバッグには16インチまでのノートPCなど、何でも忍ばせておくことができます。

側面のベルトはスーツケースの持ち手の間を通る位置になっているので、不意のアクシデントで開くのを予防。外せば単体でハンドバッグとして機内に持ち込めるのも便利です。

221014_rimowa2
Image: RIMOWA

ストラップは長さを調節できるので、各モデルに合わせることが可能。ポケットと反対の面にはフックがあるので、キーチェーンなどを付けて自分らしさをアピールできます。

お値段は525ドル(約7万7100円)とちょっぴりセレブ価格ですが、収納力が拡張できてハンドバッグにもなるなら一挙両得ですね。我が家にも赤いのがありますが、色的にマッチするか合わせてみたいものです。

軽量かつ強度もばっちりなハイテク素材。 ワンショルダーでたっぷり入る16Lのスリングバッグ

肩紐1本でバックパックではないのがミソ。ウェストポーチを斜め掛けするように使うスリングバッグ。小物が持ち運べて重宝するのですが…ちょっと小さいのが玉にキズです...

https://www.gizmodo.jp/2022/10/modern-pack-16l-machi-ya.html

Source: Twitter, RIMOWA via uncrate