超豪華!ロレックス「デイトナ」が合体したiPhone 14用ケース

  • 83,500

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
超豪華!ロレックス「デイトナ」が合体したiPhone 14用ケース
Image: CAVIAR

どんな億万長者が買うの?

レースサーキットのため、1963年に誕生したロレックスの腕時計「デイトナ」。現行モデルでも200~500万円する高級腕時計であり、憧れの1本でもあります。

それをロシアのカスタム・スマートフォンメーカーCAVIAR(キャビア)が、まさかのiPhone 14 Pro/Max用ケースとフュージョンさせた「DAYTONA」を作ってしまいました。

Video: Caviar Global/YouTube

ダイヤ付きの高級モデルを使用

使われたのは、8個のダイヤが散りばめられたRef:116508のイエローゴールド。単純にくっつけただけではなく、装飾として速度計や燃料計やスイッチ類を搭載しつつ、あらゆる場所に18金が使われています。なお、デザインは腕時計「デイトナ」誕生のきっかけになったレーサー、マルコム・キャンベルが乗っていたブルーバードから影響を受けているとのこと。ちゃんと「デイトナ」の歴史も盛り込んでいるんですね。

221007_caviar1
Image: CAVIAR

アナログとデジタル、どっちの時刻を見る?

「DAYTONA」は限定1個ずつの発売で、お値段はiPhone 14 Pro用が13万3,670ドル(約1,933万円)、Max用が13万4250ドル(約1,940万円)という超セレブ価格!

腕に巻くことはできませんが、ある意味で懐中時計ということになりますよね。でもアナログ時計はお飾りになってしまって、持ち主は結局iPhoneでデジタルの時刻を見ることになりそうな気がします。

iPhone 14を頑丈なアウトドア仕様にする無骨なケースが揃い踏み

ROOT CO.が作ったiPhoneケースは、アウトドアでも安心な耐衝撃性能を誇り、あたかもG-SHOCK携帯を思い起こさせるカッコ良さ。カラビナやストラップな...

https://www.gizmodo.jp/2022/09/iphone-14-case-amazon.html

Source: YouTube, CAVIAR (1, 2) via HYPEBEAST, ROLEX
Reference: Wikipedia