勉強がはかどりそう! 別色でアンダーラインが同時に引けるラインマーカー

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
勉強がはかどりそう! 別色でアンダーラインが同時に引けるラインマーカー
Image: 株式会社サクラクレパス

筆箱やデスクの省スペース化に。

授業や受験勉強だけでなく、大人になっても事務仕事で何かと使う蛍光色のラインマーカー。文字の上を被せるように線を引くこともあれば、アンダーラインを引くこともありますよね。ですがもしその両方を続けてやったら二度手間になっちゃいます。

太字と細字が同時に引ける

株式会社サクラクレパスが考えたのは、太い芯の下に細い芯の2段構えで、2色違った2種類の線が同時に引けるラインマーカー「Mixline(ミックスライン)」。学生の使用方法から着想を得て開発したのだそうです。

組み合わせはジューシーかナチュラルか

太字は筆記幅が約4.0mmで、細字は約0.4mm。また反対側は細字だけなので、2通りの使い方ができるのも便利です。

カラバリは「ジューシーカラー」の蛍光イエロー×グリーン、コーラルレッド×レッド、ブルー×オレンジ。「ナチュラルカラー」のソフト蛍光ピンク×ローズ、ブルーグリーン×レッド、グレー×オレンジという6パターンの組み合わせから選べ、単色だと242円、ジューシーかナチュラルで選べる3色セットだと各726円となっています。

221028_sakura2
Image: 株式会社サクラクレパス

オレンジ色は赤い下敷きを被せると消えるので、記憶したい単語などを勉強するならマストの1本です。6本どれもが良さげな配色なので、お店のPOPアート制作にも使えそうですね。

16kmもの距離を削ることなく書ける金属製の鉛筆「メタシル」。軸から芯まですべてメタルでかっこいい!

折れることも削る必要もナシ! サンスター文具から、黒鉛を含んだ特殊合金芯を使った鉛筆「metacil(メタシル)」が発売されます。なんと16kmほどの距離を、...

https://www.gizmodo.jp/2022/03/metacil.html

Source: Twitter via 株式会社サクラクレパス via MdN DESIGN INTERACTIVE