タップでPC操作やタイピングも可能な“未来すぎる”ブレスレット

  • 7,773

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
タップでPC操作やタイピングも可能な“未来すぎる”ブレスレット
Image: TAP

極めたら世界も操れそう。

巷には手に持って使う「空中マウス」や、空いた左手で補助操作をする「左手コントローラー」などの便利ガジェットが存在します。それらはボタンやスクローラーなどがあって、直感的で使いやすいよう設計されていますよね。

以前、五本指に装着する指輪型ウェアラブルキーボード「TAP」を取りあげましたが、それが超進化して腕輪型になった「TapXR」が登場しました。固い場所ならどこをタップしてもタイピングができるだけでなく、100以上の操作を可能にする究極の補助操作デバイスになりました。

Video: TAP/YouTube

どのOSにも対応しゲームもデザインもOK

デスクトップやノートPC、スマートフォンやタブレットはもちろんのこと、VRやARでもブラインドタッチができてしまいます。モーション・センサーと視覚センサー、加えてAIが指の動きを判断して、6自由度と慣性計測ユニット(IMU)が、秒間10本の指の動きを検知することで、正確なタイピングが可能になります。

使用者がどんな言語を使っても問題ありません。文字入力が必要な事務職はもとより、デザインなどのクリエイティヴ職とも相性バッチリ。使用時間は12時間以上とのこと。1日ずっと着けっぱなしにできますね。

Video: TAP/YouTube

デスクだけでなく自分の腕や太ももでもタイピングが可能とか、なんだかフェイク動画みたいですよね。でも前世代の指輪型を見ていれば納得です。

タイピングが2倍速に

文字入力は前回も説明していますが、片手の5本指ですべてのアルファベットをタイピングするのは、親指から小指に向かって「A・E・I・O・U」と母音が割り振られており、1タップすれば入力。スペースなら5本全部を一気にタップ。よく使われる「N・T・O・S」は親指と人差し指・人差し指と中指といった具合に2本指で、「D・M・Z」は親指と中指・人差し指と薬指…というように1本飛ばしの2本指タップです。

指のコンビネーションで子音やエンター、シフト、デリート、数字などもタイプできるよう工夫されており、これを習得すれば、全米の平均打鍵速度よりも2倍の速さで文字入力ができるのだそうです。

221020_tapxr1
Image: TAP

使いこなしたらスゴい効率化

価格は定価299ドルのところ、いまなら249ドル(約3万7200円)。タイピングはどうにか慣れても、100以上のコマンドまで憶えるのは大変かもしれません。でも近い将来、キーボードはなくなってこういうデバイスを使うのが当たり前になる可能性は大いにありますね。

Source: YouTube (1, 2), TAP (1, 2) via NEW ATLAS