ウェアラブルこたつの「こたんぽ」が進化。こりゃダメ人間になりそう

  • 7,200

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ウェアラブルこたつの「こたんぽ」が進化。こりゃダメ人間になりそう
Image: THANKO
Amazonブラックフライデーセール開催中!<いますぐ会場へ>

冬のテレワークにはコレ!

こたつは人をダメにする魔の暖房器具なわけですが、もしそれがウェアラブルになったら?を実現させたサンコーから、2022年度版の着るこたつ「こたんぽ」が発売されました。

一度入ったら抜け出せなさそう

見た目は胸から足までをグルりと包む毛布のよう。ですが、前面に内蔵されたヒーターは、前のモデルより10度高く調節できるようになり、38度から55度まで6段階で設定できます。タイマーも30分延長されたことで、30分から120分まで設定ができます。

他にもが10cm長くなり、衣服にくっつきがちだった面ファスナーから引っ張って締付けるドローコードに変更。600gの軽量化にも成功し、足元の方にもモコモコが増えて暖かくなりました。操作しやすい大型リモコンと、接続部分は外しやすいのも楽ちん。それに実際のこたつに比べて電気代が安いのも魅力です。

221004_thanko2
Image: THANKO

本家こたつより優秀

価格は1万2800円。着たまま歩き回れるこたつを買うと思えば、お得かもしれません。凍えて縮こまった肩や背中が痛くなることもないでしょうし、ホカホカで冬のテレワークができるかと思います。

ちなみに窓際で凍えて仕事する筆者は着る毛布を持っていますが、ヒラヒラの裾が邪魔だし発熱しないので、「こたんぽ」が大正解だと思います。

自分専用! デロンギからちょうどイイ小型ファンヒーターが発売

コーヒーマシーンやキッチン家電、オイルヒーターでも知られるDeLonghi(デロンギ)から、小さくて手や足元を暖めるのにちょうどよい「デロンギ カプスーラ デス...

https://www.gizmodo.jp/2022/08/delonghi-hfx12d03.html

Source: Twitter via THANKO