タフな記録メディアTOUGHシリーズのCFexpress Type Aに、320GBと640GBが登場。その価格は…

  • author ヤマダユウス型
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
タフな記録メディアTOUGHシリーズのCFexpress Type Aに、320GBと640GBが登場。その価格は…

ちなみにSDカードは128GBでこれくらいのお値段

2020年にソニーの「α7S III」と同時に発表された次世代記録メディア、CFexpress Type A。現行最速のSDカードと比較して倍以上の読み書き速度があり、これからの記録媒体として注目が集まっています。現状はソニーしか採用していない規格ですけどね…。

ソニーが手掛けている記録媒体TOUGHシリーズにもCFexpress Type Aはあるのですが、さらに大容量になった320GB(CEA-G320T)と640GB(CEA-G640T)が新登場しました。現行の80GBや160GBでは物足りなかった人にはうってつけです。

本気の人向けの価格

気になる価格ですが、320GBが9万9000円、640GBが18万7000円です。18万ってカメラもう1台買えちゃうじゃん。指先サイズの記録媒体が、18まんえん…!

とはいえ、ソニー機で映像を撮る人にとっては魅力的な容量なのは間違いなし。320GBモデルは2022年10月14日に、640GBモデルは11月11日に発売予定です。これぞ、選ばれし者のメディア。

Source: ソニー

ProGradeのCFexpress Type B COBALTに、最小容量の165GBモデルが登場

デジカメなどの記録媒体を手掛けている、ProGrade。同ブランドのCFexpress Type B COBALTシリーズに、最小容量となる165GBモデルが新...

https://www.gizmodo.jp/2022/07/prograde%e3%81%aecfexpress-type-b-cobalt-165gb.html