V字のステップスルーで乗り降り簡単。極太タイヤのeバイク

  • 7,297

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
V字のステップスルーで乗り降り簡単。極太タイヤのeバイク
Image: VELOTRIC

乗り降りしやすく、ファットタイヤで安定感も。

自転車の形にはいろいろなタイプがありますが、ハンドルの根本からサドルの付け根までのフレームがない「ステップスルー」というものがあります。これだと後ろに足を伸ばして跨る必要がなく乗り降りがしやすいので、俗に言う「ママチャリ」と同じ感じになります。

特徴的なV字型フレーム

「ステップスルー」でも、VELOTRICが手掛けるとママチャリ感がゼロ。eバイク「Nomad 1」は4インチの極太の耐パンクタイヤ、ディスクブレーキとフロントサスがあってバイクみたいな装備です。

フレームと一体化するバッテリーは48V 14.4Ah。後輪ハブモーターは750Wで、5段階のペダルアシスト。シマノの8段ギアも搭載され、約88kmの距離を最高時速32kmで走ります。親指スロットルレバーもあるので、上り坂の時にはありがたいお助け機能となるでしょう。

221019_nomad
Image: VELOTRIC

ステム部分には3.5インチのLCDディスプレイがあり、速度や距離や電池残量の確認ができます。ついでにUSB出力もあるので、走りながらスマホの充電も可能です。

カラバリが豊富!

eバイクのカラバリは、通常なら2~3色程度のことが多いのですが、こちらは黄色や水色やグレーなど8色もあって豊富。1,599ドル(約23万8400円)で予約受付中ですが、もしステップスルーではなくMTBのように跨るタイプが好みなら、「ハイ・ステップ」に変更も可能となっています。

221019_nomad2
Image: VELOTRIC

パワフルすぎて日本では登録が必要なeバイクですが、誰にでも乗りやすいママチャリ風がここまでカッコイイというのが良いですね。

Source: VELOTRIC via NEW ATLAS