マイクロソフトがチラ見せ?Windows 12のプロトタイプと見られるUIデザインが公開される

  • 11,481

  • author 湯木進悟
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
マイクロソフトがチラ見せ?Windows 12のプロトタイプと見られるUIデザインが公開される
Image: Microsoft

なんとなくmacOSっぽい?

Microsoft(マイクロソフト)は今月、開発者カンファレンス「Microsoft Ignite 2022」を開催しました。このほどWindows Centralは、その基調講演においてチラ見せされた、「Windows 12」のUI(ユーザーインターフェース)の可能性もある新デザインについて報じています。ただ気になるのは、右上のシステムアイコンやフローティングデザインの下部のタスクバーなどが、まるでmacOSを想起させるものであることでしょう!常に左上に天気予報が表示され、同じくフローティングデザインで上部には検索ボックスが見えます。

Windows 12への期待

まだWindows 11すら、それほど多くのユーザーが利用しているわけではありません。しかしながら、Microsoftは、これから3年ごとに大型のOSバージョンアップを提供するのではないかという話もあり、2021年にWindows 11がリリースされたので次は2024年にWindows 12の登場という流れも予測されます。Windows 12のコードネームは「Next Valley」で、すでに開発が進められていますが、あくまでも今回のチラ見せデザインは、プロトタイプのプロトタイプのような段階でしょうから、これがそのまま採用されることはないでしょう。

とはいえ、いくつかの新デザインから意識されているように感じるのは、よりタブレットユーザーフレンドリーになっている点。思えばMicrosoftは、Windows 8ではタイルをベースにした、大胆なタブレットユーザー向けデザインを導入。あまりにも飛躍しすぎたのか、Windows 10では、一気に以前のPCらしいマウスとキーボードユーザー向けのデザインへ戻りました。Windows 8とWindows 10のコンセプトの融合が、Windows 11で模索されたみたいですが、さらに進化したWindows 12の登場には、やはり期待してしまいます。正式リリースが待ち遠しいですよね。

「Windows 11 2022 Update」配布スタート、全方位的に便利になった!

Windows 11 2022 Updateリリース。マルチタスク機能やPCゲーム最適化、セキュリティ向上など機能面が大幅強化。

https://www.gizmodo.jp/2022/09/windows-11-2022-update.html

Source: Windows Central