街ナカでバッテリー交換できる、ヤマハの新電動スクーターがサイバーでかっこいい!

  • 7,253

  • author 武者良太
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
街ナカでバッテリー交換できる、ヤマハの新電動スクーターがサイバーでかっこいい!

2022年1月24日の記事を編集して再掲載しています。

カスタムパーツもたくさん用意するんだってさ。いいじゃない。

ヤマハの台湾子会社である台灣山葉機車がリリースした電動スクーターEMF」に目を奪われました。ストロークの長いショックアブゾーバーに太いタイヤと小型のヘッドライトの組み合わせ。SF映画やアニメで採用されそうなエクステリアデザインがかっこよすぎない?

EMFの名前はElectro Motive Fighter(エレクトロ・モーティブ・ファイター)の略語。ここにもかっこよさが満ちあふれてる!

しかし、かっこいいだけが特徴ではありません。

2-3
Image: 台灣山葉機車

実はこれ、街中にある充電ステーションでのバッテリー交換が可能なんです。充電ではなく、交換です。充電にかかる手間をなくした電動スクーターでもあるんですね。

3-3
Image: Gogoro

交換バッテリーのシェアリングサービスを持つGogoro社と提携しているため、Gogoroのサービスが行き届いている台湾での販売となります。Gogoroは台湾以外にも進出していますが、そのエリアはベルリン(ドイツ)、パリ(フランス)、石垣島(日本)と限定的。台湾以外で販売するには、せっかくのバッテリー交換システムが生きないんですよね。残念すぎます。

4-3
Image: 台灣山葉機車

(買えないけど)気になるお値段をどん。早期割引価格が9万9800ニュー台湾ドル(約41万円)です。Gogoroのバッテリーが使えるモデルのなかではハイエンドとなりそうですね。

Source: 台灣山葉機車