キャロットラペ作り放題! 千切りにかかる時間は1282円で4分の1になるんですね

  • 29,724

  • author そうこ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
キャロットラペ作り放題! 千切りにかかる時間は1282円で4分の1になるんですね
Photo: そうこ

時短だいすき!

キャロットラペが好きです。サンドイッチにいれても美味しいし、好きなハーブを足したり、ツナやフルーツをいれてのアレンジもしやすいし、なんと言っても明るいオレンジが食卓に色を添えてくれます。これがあるかないかでは、食卓やお弁当の華やかさが違います。さらに、意外と小さな子どもからも人気です。と、いう理由で、私はキャロットラペを比較的よく作るのですが、最近、千切りスライサーを買ったところ、ラペ作りが劇的に楽になりました。もし、迷っている人がいたら、「いっとけ。後悔はせん! 今すぐポチれ!」と言えるほど推せます。

221031vegetableslicer
Photo: そうこ

にんじんのラペは火を使わないし、漬けときゃいいから楽なんですが、千切りがとても苦行でした。包丁でちまちまチョマチョマと、淡々と黙々と行う千切り作業。これけっこう時間がかかります。あと、肩がすごくこる。辛い。

専用のスライサーの存在は知っていましたが、一般家庭のラペには贅沢品だとずっと思っていました。が、先日、ラペを作った翌日、ふと検索してみたら、Amazonタイムセールで1282円! てことで、ついに思い切って導入。購入したのは、貝印の「せん切り器 SELECT100 細」。

にんじん1本、1分20秒

到着した週末、さっそくキャロットラペを作ってみました。もうね、笑っちゃう。すぐできた! 作業時間2秒です。嘘です。でも、包丁で愚直にカットしていた時と比較すると、作業時間が3分の1以下になりました(包丁さばきによって個人差あり)。小ぶりのにんじんなら1本すりおろすのに、1分20秒!

221031vegetableslicer03
スライサーのくぼみにボールのフチをひっかける。
Photo: そうこ

スライサーをボウルなど入れ物の上に乗せて、人参をスッスッとするだけ。力はそこそこいるので、量によっては腕が疲れますが、愚直に包丁でカットしていた辛さとは段違い。ボウルが滑らないよう気をつけてね!

221031vegetableslicer04
細切りされたにんじんが、周りにそこそこ飛び散ります。
Photo: そうこ

嬉しいのは、早いだけじゃなくて、すごく美味しいこと。自前カットとせん切り器では、千切りの細さが違います。購入したのが「細ver.」だったこともあり、完成したラペはふわっふわ。ちょっといいデリのやつ。愚直カットの太めも噛み応えがあって美味しいので、そこは好みで。

221031vegetableslicer01
違いは明らか! 左:せん切り器によるもの。右:愚直に淡々とカットしたやつ。
Photo: そうこ

人参だけじゃなくて、大根も美味しいです。お刺身のツマDIY。ツマや薬味好きには嬉しい。

1000円ちょっとでこんなに楽になるのかぁと、実感できたアイテムでした。もっと早く買っておけばよかった!

221031vegetableslicer06
シャキフワなラペ。
Photo: そうこ

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。