ドリンクボトルにピッタリ。純チタン製で味変しない携帯ボトル「TIWAVE」

  • 5,102

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 飯田あゆみ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ドリンクボトルにピッタリ。純チタン製で味変しない携帯ボトル「TIWAVE」
Photo: 飯田あゆみ

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

飲み物の味や風味を損なうことのない金属、純チタン。マグカップ、ストローなどに使えば、一生モノのプロダクトになる実力を備えています。

錆びたり、金属臭がしたりといった、これまでの金属製品の弱点を見事にカバーするチタン製ボトル「TIWAVE(ティウェーブ)」も、そんな製品のひとつ。

machi-yaで実施中のプロジェクトでは、一層式と二層式の2種を展開しています。その特長を解説していきましょう。

軽くて腐食耐性に優れたチタン

TIWAVEreview201
Photo: 飯田あゆみ

かつてチタンは、とても加工しにくいと言われた金属でした。

鉄や胴より軽くて丈夫で、海水中での腐食耐性は白金に並ぶほどなのに、加工技術が伴わず、市場に出回ることがなかった素材なのです。

TIWAVEreview202
Photo: 飯田あゆみ

近年、加工技術の飛躍的進歩により、ロケットや航空機、潜水艦などに使われていた高級素材チタンが、私たちの身の回りでも見られるようになってきました。

「TIWAVE」は、そんなチタンの良いところを全て備えた、普段使いできるマイボトルなのです。

一層式のメリット

TIWAVEreview203
Photo: 飯田あゆみ

「TIWAVE」の一層式ボトルは、軽さが魅力です。600mlの大容量で、その重量はたったの150g。活動量の多いアウトドアでの使用に適しています。

TIWAVEreview204
Photo: 飯田あゆみ

広く空いたボトルの口からは大きめの氷も入りますし、飲みやすさも魅力的。ひっかけて持ち運べるフックも便利です。

二層式のメリット

r6abZkqpjgumb2N8yCRo1667304517-1667304527
Photo: 飯田あゆみ

二層式ボトルは、二層のチタンの間を真空にしてあるため、抜群の保温性を誇ります

また、茶葉などをそのまま入れて漉しながら飲めるよう、中蓋が付属。ただ、二層式はその分242gと重く、内容量も一層式より少ない380mlになっている点には注意が必要です。

TIWAVEreview206
Photo: 飯田あゆみ

右が二層式ボトルの底面、左が一層式の底面です。ご覧のように、二層式には滑り止めのシリコンが貼られており、平らな机の上、つまりオフィスなど室内での使用を前提にしています。

室内ではありがたい機能ですが、アウトドアでは細かい砂などが入り込んでしまうため、やはりこちらはインドア向けの設計なのでしょう。ウォールナットの外蓋も個性を主張するアクセントになっています。

レアメタル・チタンを使ったボトルは、それなりに高額になりますが、一生モノだと思えむしろリーズナブルなのかも。

本記事執筆時点では、すでに120人以上の支援を集めている、人気プロダクト「TIWAVE」は、一般販売価格から19%OFFの9,558円(消費税・送料込)にて支援可能です。詳細は下記リンク先ページをあわせてご覧ください。

>>軽い・錆びない・高強度!常に飲み物の味を変わらずにして飲める【純チタンボトル】

Photo: 飯田あゆみ

Source: machi-ya