驚きの撥水性&伸縮性! 自由自在に動けるストレッチデニム誕生

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山田洋路
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
驚きの撥水性&伸縮性! 自由自在に動けるストレッチデニム誕生
Image: RELORE

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

ジーンズはカッコいいけど、動きづらいのが苦手、という方も多いんじゃないでしょうか。

ジーンズにワイルドで素朴な表情を求める方も満足のいく逸品、しかも2倍の伸縮性を備えた「GUM-GUM JEANS」がmachi-yaに登場です。アスリートが激しく動き回れるほどの超伸縮性を備えた「GUM-GUM JEANS」は、前回クラウドファンディングで825万9000円もの支援を集めた大人気プロダクトとなっています。

今回machi-ya枠として198着を個数限定で開放。急いで飛びつきたくなるところですが、まずは「GUM-GUM JEANS」の傑出した機能性の数々をチェックしてみましょう!

伸長率は通常ストレッチデニムの4倍以上!

GUM-GUMJEANS01
Image: RELORE

トップアスリートの動きにも対応できる基準で開発が進められた「GUM-GUM JEANS」。世界陸上のメダリストの藤光謙司氏に着用してもらい、“本気”で走れるほどのストレッチ性を実証しています。トップアスリートが競技でするような動きが求められるシーンは、日常生活の中にあまりないかと思います。でも、極限の状況でもパフォーマンスを邪魔しないジーンズが、普段使いで快適性をもたらしてくれることは想像に難くありません。

GUM-GUMJEANS02
Image: RELORE

ゴムのように伸びる「GUM-GUM JEANS」は、一般的なストレッチデニムの4倍以上、92.3%の伸長率を実現しているとのことです。伸びた生地が元に戻る力、回復率も93.2%と高いので、動いて伸びてもすぐに元通りです。

ボルダリングをはじめ、激しめのスポーツもジーンズを穿いたままでもできるのはマジカルな体験。上記の写真のようにトリッキングアスリート大成裕仁氏による開脚のキレもそのままです。

匠の技でヴィンテージデニムの色落ちを再現

GUM-GUMJEANS03
Image: RELORE

こんなに伸びるのはゴムでできているからじゃないか、と疑ってしまうレベル。でも生地の風合いはどう見たってヴィンテージデニムなところが不思議です。

素材感のみならず、カッコいいと感じるジーンズに欠かせない穿きジワもシッカリ表れています。一般的なストレッチデニムにのっぺりとした印象を抱くのは、伸長率を高めた代償で生地の綾目が潰れてしまうことから。対して「GUM-GUM JEANS」は、“匠の技”により、ヒゲやハチノスといったジーンズを立体的に魅せる穿きジワを忠実に再現しているんです。

脚が長く見えるシルエットも魅力的。「GUM-GUM JEANS」を穿けば最高の自分を表現できそうです。

洗濯しても衰えない超撥水性

GUM-GUMJEANS04
Image: RELORE

ハイクオリティなジーンズなのは理解できましたが、蒸れないか洗濯できるかといった実用面も気になります。その点も「GUM-GUM JEANS」に抜け目はないよう。そもそも「GUM-GUM JEANS」は超撥水性を備えていて、汚れを弾いてしまう仕様ですし、家庭用洗濯機の使用も問題なしです。また撥水性が高いにも関わらず素材本来の通気性は損なわれていないとのこと。蒸れずに快適に穿けそうです。

GUM-GUMJEANS05
Image: RELORE

ポケット口にチェーンステッチを施すなど、細部にまでひと手間加えることで機能性を高めています。また、ユーザーを勇気づけるべくポケットの中に“No.1”との刺繍を忍ばせるとのユーモラスな面も。こうしたこだわりを知ると、「GUM-GUM JEANS」にファンが多いのも納得です。

見た目はヴィンテージデニムの「GUM-GUM JEANS」は、現在machi-yaで支援を受け付けています。執筆時点では超早割、16,300円(消費税・送料込み)の支援コースが選択可能な状況。カラーはライトブルー、ミッドブルー、ダークインディゴ、ブラックの4タイプから選択可能です。冒頭で申し上げたとおり、198着の限定枠が設けられているので、気になった人は以下のプロジェクトページで詳細を確認してみてください!

>>198着限定/究極の超撥水デニム/陸上メダリストが本気で走れる2倍伸びるジーンズ

Image: RELORE

Source: machi-ya